同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite



【安価】やる夫達は国を再興しないといけないようです【内政系】 第42話


【安価】やる夫達は国を再興しないといけないようです【内政系】 一覧
8173◆L/IzBTEirU2012/10/08(月) 18:18:03 ID:aLMuDKFI0

__________________________

 と言う訳で、やらない夫、やんねえ香コミュから~

__________________________
     ____
   /      \
  /         \  ポク……
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

<=========================>
 > やる夫「正直、やる事多くて混乱してるお……
 情報を整理してほしいお……」


8174◆L/IzBTEirU2012/10/08(月) 18:19:02 ID:aLMuDKFI0
           / ̄ ̄\
         /   _,ノ ヽ、_
          |    ( ●) (●)
.           |    (___人__)
           |     ` ⌒´ノ
            .|        |
            人、       |
        ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
  ,. -ーー -‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::7
/..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \、_
::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ヽ
:::::::::::::..ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヘ
:::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::
:::::::::::::::::イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::
::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:|

<=============================>
 > 「とりあえず、今、わかる事、をもとに適当に優先順位つけてみた」

_________________________

 情報の整理を表示します

_________________________

8175◆L/IzBTEirU2012/10/08(月) 18:19:54 ID:aLMuDKFI0

__________________________________

 情報を整理します。最優先順位から表示します。
 なお……ぶっちゃけ、1はシステム情報を結構適当にばらばらに保管していたので

 優先順位といっても、結構適当です! アレー? あのメモどこ行ったー?

__________________________________

1.対外諜報を活用せよ
  ・帝国に『余り』を売るって話だけど、帝国のニーズは調べたの?
  ・北の大国への警戒……警告は何度もしてるぜ?
  ・南西やら北西やら、反乱軍になんかしないの?

2.南西陣営をどうするか?
  ・100年単位で大昔は独立王国だった。それで、旧王家が今もある。
  ・国が荒れ果て、人は旧王家にすがった。
  ・王国貴族たちは旧王家の下、秩序が出来た南西に人々を連れて逃げる決断を下した。
  ・今では貴族さんたちを中核とした陣営となっている。
  ・このままでの王国復帰は貴族さんたちも旧王家の皆さんも国家反逆罪で処刑。
  ・ついでに、復活した王国を現状、信じ切れていない。何しろ、つい最近まで無防備状態だしね!
 今だって、戦力はこっちのほうが上だし、使いつぶされる可能性だってあるわけだ。
  ・陣営上層部はともかく、一般市民への王国感情は良好。再併合に大賛成だろう
  ・南西に逃げ込んだ難民たちの離反家族問題。
  ・なお、難民には優秀な人材がたくさん眠っている。
  ・南西にも帝国が望む資源が眠っている。
  ・南方諸国連合が攻撃している。北西とも交戦状態
  ・生産力コマンドレベル15だよ!
  ・強力な戦力を有しているが、まだ貴族としての良心が残っているうえに、所詮一国の反乱軍レベルの戦力
 長くは北西、あるいは南方が本腰を上げれば長くは持たないだろう…………。

3.帝国について
  ・南の国々の一つ、南洋大連合と列島連合帝国は戦争状態。帝国の圧倒的優勢だが、
 そもそも仕掛けたのは南洋大連合……何がしたかったんだろうね。南洋さんは。
  ・帝国のタブー……南洋大連合と帝国の戦争の講和の仲介より、難易度は上だぞ。
  ・主力商品は福祉系と兵器類、ただし、戦争中であるため、あまり商品がない。

4.南方諸国連合について
  ・指導者の強欲ババァは南西攻撃中。
  ・工業力渡してるからねー……アレ? これって、自国領土を攻撃させる支援してることにならね?
 南西はどう見るかな?

8176◆L/IzBTEirU2012/10/08(月) 18:21:38 ID:aLMuDKFI0
                  / ̄ ̄\
                _ノ  ヽ、_   \
                (●)(● )    |
                  (__人___)    |
                 |      u  |
                    |        .|
                 ヽ 、     ,イ
                 /ヽ,ー-   ト、
          _, 、 -─ '".:.ヽ:.:.\__ /ノ ト、__
   __ ,. ー 、...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....
   \ r 、 _ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::'ー、
     } }/ )  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:ゝ/ ./ __  V ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:.:.:.\
    }:::::ゝ ソ ,Y i::::::/::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:. \

<===============================>
 > 「まぁ、大体、こんな感じだ……確かにやる事が多いだろ」

8177◆L/IzBTEirU2012/10/08(月) 18:22:12 ID:aLMuDKFI0
             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ●)(●)
.             |    (___人__)
             |        ノ
              .|        |
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ

<===========================>
 > 「それで、なんか聞きたい事はあるかね?」

 安価6~7
 聞きたい事

8178名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 18:22:44 ID:NY0g6Tg60
何を聴けば良いやらw

8179名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 18:23:53 ID:NY0g6Tg60
ksk

8180名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 18:25:12 ID:NY0g6Tg60
ksk

8181名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 18:26:06 ID:NY0g6Tg60
ksk

8182名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 18:28:16 ID:NY0g6Tg60
聞くこと思い浮かばねぇwww

とりあえず今思ったけど
南方の工業力渡すの…
結構まずくね?かといて止めるのまずと思うけどお

8183名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 18:28:31 ID:NY0g6Tg60
とりあえず今思ったけど
南方の工業力渡すの…
結構まずくね?かといて止めるのまずと思うけどお

8184名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 18:29:45 ID:nk/kHn1M0
南方諸国連合と至急会談し、南西陣営への攻撃を止めさせた方がいいのではないか?
またそうすることで南西陣営との交渉の成功率は上がると考えるか?

8185名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 18:31:25 ID:nk/kHn1M0
?1.対外諜報を活用せよ
  ・帝国に『余り』を売るって話だけど、帝国のニーズは調べたの?
  ・北の大国への警戒……警告は何度もしてるぜ?
  ・南西やら北西やら、反乱軍になんかしないの?

8186◆L/IzBTEirU2012/10/08(月) 18:32:29 ID:aLMuDKFI0
               x────<  }\
               ._二ニ=-::::::::::`''‐イ::<
        .x-ニ'´二 ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           . >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::ヘ::::::::.:::ヽ
         , <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::ヘ:::::::::::::::ヽ
      , <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::ヘ::::ヘ:::::::::::::::::',
     ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}  ._ヽ:::ヘ:::::l::::::::ヾ ̄
       ̄フ::::::::::::::::l丶::::::::::::::::ト、}r''" ̄ヽ::|::::|::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::リ _ゝ、:::::::::| ´ .,__ヽ|:::::ト、::::::ト、|
       l:::::::::::::::::::::l'´    \|. 〃 ̄ ̄ |:::::| ソ:::リ
         .レヘ::;:::::::l:::::',  ,__.        |:::::|/:: ::l
            `ヽ::::ト、::ヽ〃 ̄  '   , -.、 |:::::|.::::::::l
           `゙` ';:::::ヽ   , -‐'"-'" .} .|:::::|::::::::::{
                }:::::::|:`ヽ、_ヾ--‐''"゙/|:::::|::::::::::ゝ、ノi
               ji::::::|:::::::::::::`r       |:::/::::,. -‐ .‐┴、
            _.. j!:::::j::::::::::::::::}   _,.  !:/´       ' ,
              / _,イ:::::/ー-‐< ィ ´   .リ           ヽ
           ,イ"´ ノ/.ヾ   ,.       i!  .、       .}
         r::i´   /'´     /       /::\ ∨      .}
     ,r"´::::i           ,.' i      /:::::::::::::\ハ      }
 .   /.::::::::::::',      .,.  ',    /::::::::::::::::::::::ヘナ     .|
 .   ',::::::::::::::::ヽ         `.、 /::::::::::::::::::::::::::::ノ      |
 .    '.,::::::::::::::::::\__∠____ゞ、::::::::::::::::::::.,. .''7|       |
 .     ' 、.__:::::::,. イ /   ヘ   ``.--- ''¨´ ./ |       l
          ̄ { , '      `、.        ,/ .|       |
           .{               ./  .|       |

<================================>
 > 「なぁ、これ、南方諸国連合の工業力……まずくね?
 引いたほうがいいんじゃね? 南西の心証的に」

8187名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 18:33:17 ID:nk/kHn1M0
間違えて書き込んでしまった
>1.対外諜報を活用せよ
  ・帝国に『余り』を売るって話だけど、帝国のニーズは調べたの?
  ・北の大国への警戒……警告は何度もしてるぜ?
  ・南西やら北西やら、反乱軍になんかしないの?

この命令を実行するには、具体的にどのコマンドを選択すればいいの?
あと、この三つを同時に命令するのって可能?

8188◆L/IzBTEirU2012/10/08(月) 18:33:27 ID:aLMuDKFI0
           / ̄ ̄\
         /   _,ノ ヽ、_
          |    ( ●) (●)
.           |    (___人__)
           |     ` ⌒´ノ
            .|        |
            人、       |
        ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
  ,. -ーー -‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::7
/..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \、_
::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ヽ
:::::::::::::..ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヘ
:::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::
:::::::::::::::::イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::
::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:|

<===========================>
 > 「んー今更な話だが、確かにな……
 が、相手がこれでこちらに心を許してくれるか……
 それに南方が止まってくれるかどうかがわからない」

8189◆L/IzBTEirU2012/10/08(月) 18:34:04 ID:aLMuDKFI0
                  / ̄ ̄\
                _ノ  ヽ、_   \
                (●)(● )    |
                  (__人___)    |
                 |      u  |
                    |        .|
                 ヽ 、     ,イ
                 /ヽ,ー-   ト、
          _, 、 -─ '".:.ヽ:.:.\__ /ノ ト、__
   __ ,. ー 、...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....
   \ r 、 _ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::'ー、
     } }/ )  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:ゝ/ ./ __  V ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:.:.:.\
    }:::::ゝ ソ ,Y i::::::/::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:. \

<===============================>
 > 「まぁ、それは置いといて、ほかにも質問は? 色々と
 やる事が多いからな、色々と話すことも多いだろ……」

8190◆L/IzBTEirU2012/10/08(月) 18:35:20 ID:aLMuDKFI0
             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ●)(●)
.             |    (___人__)
             |        ノ
              .|        |
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ

<============================>
 > 「俺の知る限りで答えるだろ……あ、貴族さんとかの
 特殊な方々のメンタリティはちょっと……」

 安価3~5 質問

8191名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 18:35:40 ID:nk/kHn1M0
ksk

8192名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 18:38:06 ID:nk/kHn1M0
ksk

8193名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 18:39:11 ID:nk/kHn1M0
対外諜報を活用せよ
  ・帝国に『余り』を売るって話だけど、帝国のニーズは調べたの?
  ・北の大国への警戒……警告は何度もしてるぜ?
  ・南西やら北西やら、反乱軍になんかしないの?

この命令を実行するには、具体的にどのコマンドを選択して、誰になんて命令すればいいの?
あと、この三つを同時に命令するのって可能?ひとつ一つ取り組んだ方がいい? 
北の大国への警戒は対外諜報もだけど、外交でどうにかならないレベルなの?

8194名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 18:41:02 ID:nk/kHn1M0
南方諸国連合はこちらが、今提供している工業力をカードにして交渉すれば、すぐさま軍を引くと思う?
まだなにか交渉カードが必要だと考えるか?

8195名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 18:42:48 ID:nk/kHn1M0
あと対外諜報ってどの程度の期間を設けると成果が見込めるの?

8196名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 18:44:41 ID:nk/kHn1M0
付けくわえで質問していいなら、もう一度
南西に逃げ込んだ難民たちの離反家族問題についての説明がほしい。

8197◆L/IzBTEirU2012/10/08(月) 18:47:47 ID:aLMuDKFI0

>>具体的にどのコマンドを選択して、誰になんて命令すればいいの?

            / ̄ ̄\
           /   _,.ノ  ヽ、_
           |    ( ●) (●)
          |    (___人__)
           .|     ` ⌒´ノ
           |        |
            .|、       |
             [::.ヽ、  __ ,_ ノ
     _, 、-一 :::"\ ::::::::::::::::7、___
   / .:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ヽ__
  / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::..\ __
  .i :::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::.. \_
  i ::::::::::::::::::: i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. `::...、
  l ::::::::::::j:::::: i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/::/::::::::::::::::::::::.. `ヽ
  l ::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::´::::::::::::::::::::::::::/::::::::: l
  l :::::/::::::::::::ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l>ーーー-、r-‐:'::::´::::::: l
  i :::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l      l´:/::::::::::::::: ノ
  V .:::::::::::::::: lヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l     ノ .:::::::::::::::::: /
  l ::::::::ー::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. 、   /..::::::::::::::::::: /
<===========================>
 > 「ん? 普通に外交選んで、対外諜報を選択すれば出撃させることが
 出来るぞ、それから機関の数だけ、命令を遂行させることが出来る。
 ただ……相手の防諜との戦いになるからな……当然相性も考える必要もあるぞ」

8198◆L/IzBTEirU2012/10/08(月) 18:47:58 ID:aLMuDKFI0
>>南方諸国連合はこちらが、今提供している工業力をカードにして交渉すれば、すぐさま軍を引くと思う?
         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    iイ:::::::::|:::|:::ナナ弋:::::::::ナ弋弋|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:::.ノ,.  .∨::リ ,...._ヽ::|::::l:::ソ
      レl:::|:::|l"弋ラ``∨ " ヒラ`.|::::l:::|
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|
       !::|:::|`ト    ,、  , ':::::|:::|::|
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ

<================================>
 > 「あっちは、日夜戦乱状態だからなー……今更工業力を引いたところで
 止まらんと思うぞ……1部隊を組織するに必要な30工業力程度でもないし」

8199◆L/IzBTEirU2012/10/08(月) 18:48:29 ID:aLMuDKFI0

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

<========================================>
 > 「つまり、引かせるメリットが必要?」

 > やんねえ香「……非公式的にはな、公式的にゃ、こっちは領土侵犯されてるわけだからな。
 それに、相手も馬鹿じゃない。一方的な屁理屈で対抗してくるはずだ。こっちには大義名分があるっ感じで」

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
       r、/          \r 、
       |:l1             l;l:|
      /|` }            { ´|ヽ
      ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、
    /´  /               ヽ、 ヽ
    \. ィ                   个‐´
        |                  |

<===========================>
 > 「対外諜報の効果は?」

 > やらない夫「たいていは、基本次のターン。
 戦争中での後方の混乱とかはすぐに出てくるぞ? ただ、継続的に
 やっていかないといけない場合もあるだろ……」

8200◆L/IzBTEirU2012/10/08(月) 18:49:54 ID:aLMuDKFI0
         ___
       /      \
      /  ノ   \ \
    /    (●) (●) \
    .|      (__人__)   |
     \     ` ⌒ ,m /
    (⌒       8@3 つ、
    i\  \   /  ト'  ノ プチ プチ
    |  \   y( シ    |ー'
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ

<=========================>
 > 「……それにしても、本気で南方は強欲だお……」

 > やらない夫「まったくだ……一度痛い目が必要だろうな。
 実際、ちょっと前までは工業力引くぞって脅しが通用したし」

8201◆L/IzBTEirU2012/10/08(月) 18:52:00 ID:aLMuDKFI0
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
       r、/          \r 、
       |:l1             l;l:|
      /|` }            { ´|ヽ
      ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、
    /´  /               ヽ、 ヽ
    \. ィ                   个‐´
        |                  |

<=========================>
 > 「で、北の大国って、スパイだけでどうにかなる相手かお?」

    / ̄ ̄\
   / _ノ  ヽ、_ \
.  | ( ●)(● ) |
.  |  (__人__)  │
   |   `⌒ ´   |
.   |           |
.   ヽ       /
    ヽ      /
     〉-r:::┬〈、
   /Λ 〉.:〈 7//\
. /////V::::::V/////\
///////∧::://///////}
.////////∨/////////{

<===========================>
 > 「知らん」

 > やる夫「おい」

8202名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 18:52:02 ID:nk/kHn1M0
相手の防諜のステータスなんて分からんから、相性なんて考えようがなくね?

8203◆L/IzBTEirU2012/10/08(月) 18:53:50 ID:aLMuDKFI0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

<============================>
 > 「が、黒が言っていただろ? 連中、武力偵察に出る準備をしてると。
 せめて、それがいつなのかぐらいは探っといたほうがいいだろ」

                / ̄ ̄\
               _,ノ ヽ、_   \
               (●)(● )    |
               (__人___)     |
                    '、        |
                |       |
               | ,     /_.{
               `ァニニ<//〉、__ __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{

<==============================>
 > 「次で、最後の質問にしよう。色々と判断するには情報が
 足りてないかもしれん……あくまで考察するのが精いっぱいだ」

8204◆L/IzBTEirU2012/10/08(月) 18:55:21 ID:aLMuDKFI0
                         / ̄ ̄\
                         /_ノ  `⌒ \
              _           | (● ) (⌒ ) .|
             | !        | (__人___)   |
             | !        |  ` ⌒ ´   .|
             | !   ,.-,    |         |
           _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       r
          r `二ヽ ) i      ヽ _ 、___,   ト
           |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_
            |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、
            |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ
          ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
       √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
        /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }

<==============================>
 > 「たとえば……敵の防諜の構成ってどうなっている?
 っていうのを……他国に聞いたりな!」

              ________
           /) / .)  \
           / ./::/ ./:::/ ) \
           l .l/ // ∠___ |
           l / / / _、,,.ノ |.
          r      /___)  |
          /     /     |
         /     ノ     /
       _∠⌒ヽ  j 'i, _、___ ィ/|\____
     / ...::::;;;:::ヽV;;;;l フiiiiく  /.:;;:l;;;;;:::´´''' 、、、 _
   / ...:::::;;;;;;;;;;;;:: 〉;;;;;:l/ iiiii \/.:;;;::l;;;;;;;;;;;;;::::::::..... i::..\
 / ...:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:: /;;;;;;;;:::ヽ llllll /..::;;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: l;;;;;;:: l

<=============================>
 > 「国によっては、ワイロこみで自分の敵国の防諜のポイント編成について
 教えてくれたりするし」

8205名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 18:56:22 ID:nk/kHn1M0
反乱軍の防諜なんて誰に賄賂渡せばいいのやら……

8206◆L/IzBTEirU2012/10/08(月) 18:58:18 ID:aLMuDKFI0
                     / ̄ ̄ \
            -`  ⌒ ヽ、_    \
              ´   ●)(● )     |
                    (_人_)    |
                   '、       |
                 |         |
                 | 、     .ィハ、_
                 ≧ュ─ー ´ /.......ヽ
              //Y:::ハ、 ̄/...:::::::::::...>、
              ,.<..::/:r〉:::li `y .:::::::/::::::::::::::::::..ヽ、
           /.::::::::/:::{,'::::|i  / .:::::::/::::::::::::::::::::::::::∧
            j ::::::::::> :.{::::::l / .:::<:::::::::::::/..::::::::::::::Λ
           i :::、:::〈 :::i::::::レ .:::::::/::::::::::i:::::::::::::::::::::::::}
             i :::Λ::::', ::i:::::/ .::/::::::::::::::V..::::::::::::::::::::イ',
             | :::::Λ:::::', :i::/ .::::::::::::::::::::::V..:::::::::::::::::::::ハ:i

<==============================>
 > 「まぁ、そういう情報集めの努力が必要ってとこか……あくまで今ある情報での
 考察頼みだし、今は……」

 安価6~7
 最後の質問だ

8207名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 18:58:53 ID:nk/kHn1M0
ksk

8208名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 19:02:20 ID:nk/kHn1M0
ksk

8209名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 19:02:32 ID:nk/kHn1M0
ksk

8210名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 19:03:42 ID:nk/kHn1M0
ksk

8211名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 19:04:33 ID:nk/kHn1M0
ksk

8212名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 19:04:48 ID:nk/kHn1M0
南西との交渉の為
南西に逃げ込んだ難民たちの離反家族問題についてもう一度説明がほしい。
ぶっちゃけ双方にとって、もっとも利益があるとおもわれる解決法や、問題の焦点はなんだと考えるか

北西の陣営を仲たがいさせるとしたら、まず誰と誰に工作を仕掛けるべきか?
(以前尋ねたヒントの再確認のため)

すぐさま対外諜報機関を増やすべきか尋ねる。増やすならどの程度増やすのが現状適当か尋ねる

8213名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 19:07:09 ID:nk/kHn1M0
帝国のニーズは調べる為のには、どの程度の戦力、また危険が伴うだろうか?
どうにかして相手の防諜機関との戦闘は避けられないのか?

8214◆L/IzBTEirU2012/10/08(月) 19:11:13 ID:aLMuDKFI0

>>南西との交渉の為
南西に逃げ込んだ難民たちの離反家族問題についてもう一度説明がほしい。
ぶっちゃけ双方にとって、もっとも利益があるとおもわれる解決法や、問題の焦点はなんだと考えるか

              ________
           /) / .)  \
           / ./::/ ./:::/ ) \
           l .l/ // ∠___ |
           l / / / _、,,.ノ |.
          r      /___)  |
          /     /     |
         /     ノ     /
       _∠⌒ヽ  j 'i, _、___ ィ/|\____
     / ...::::;;;:::ヽV;;;;l フiiiiく  /.:;;:l;;;;;:::´´''' 、、、 _
   / ...:::::;;;;;;;;;;;;:: 〉;;;;;:l/ iiiii \/.:;;;::l;;;;;;;;;;;;;::::::::..... i::..\
 / ...:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:: /;;;;;;;;:::ヽ llllll /..::;;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: l;;;;;;:: l

<==============================>
 > 「んー、これの本質は要するに、逃げることが出来た奴と逃げれなかった奴
 がいるという事か……それも家族同士で……」

8215◆L/IzBTEirU2012/10/08(月) 19:12:49 ID:aLMuDKFI0

                / ̄ ̄\
               _,ノ ヽ、_   \
               (●)(● )    |
               (__人___)     |
                    '、        |
                |       |
               | ,     /_.{
               `ァニニ<//〉、__ __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{

<===============================。>
 > 「ぶっちゃけ、要するに、南西に……難民家族を合わせよう。
 だから、境界線の守りを解いてね! っていう事だろ……
 南西の上層部はともかく、一般市民は王国が立ち直るのなら、いくらでも再併合バッチこい
 だからな」

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

<======================================>
 > 「俺個人としては、さらにスパイを使って油を注ぎたい。
 南西の貴族たちの固い頭のせいで、家族に会えないじゃないか! と不満を煽りたいところだ」

8216名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 19:14:30 ID:nk/kHn1M0
南西にもスパイを送り込む必要があるのか……
やっぱ対外諜報機関がもっと必要なのか?

8217◆L/IzBTEirU2012/10/08(月) 19:15:41 ID:aLMuDKFI0

>>北西の陣営を仲たがいさせるとしたら、まず誰と誰に工作を仕掛けるべきか?

         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    iイ:::::::::|:::|::::::::ノ_メ:::::::::メ、.ヽ:::::|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:::.フ´ .∨::iリ  ̄ヽ:|::::l:::ソ
      レl:::|:::|'´.-一  ∨ "てア` |::::l:::|
   fヘ   .|::|,ィァ'''    .   ''' ,!:l:::l:::|
  .イ ) ,彡 /)ノノ、   r‐ュ  , ':::::|:::|::|
シ | } ヽ、 /^) l/ ,、::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|
  ヘ ヽ、/ ′}/ /::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|::乂
   ∨,/ ヽ   /. | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
    { {   } // |   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
    ノ    //  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ

<============================>
 > 「知らないよ……素直に、聞いていた通り、例の権力争いとやらに
 干渉したら? えーと……」

        ,イ     __
.        /::{ ./i /:::<二_
      {::::l/::::ム゙:::::::::::::::::::≦──ァ
    ,.=ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
   ィ//:::::::|::::::::|:::::ハ:::::::::::、|::::|::::::ヽ
.   ∠::::::::::::::|::::::::l!.:/、ヽ:.!::::::|::::|::::ト、}
     /:::::::::::::::|::::::::レt=ォ jハ:.:厶:.:i::/
    レi::::::i⌒キ:::::::i ! fリ ノ1!フ!:ル'
      V::::、ゝキ::::::ト ゙    " i':〈
      ノ::::::゙ーヘ:::::! r 、  j::::ハ
.  ゝ ̄:::::::::::::::::::ハ:::l. ゝ ' ィ"1ヽ::::ミ
    >::::::::::::::::::i∧::、 「::::::::::ハ }:::i
. /:::::::::,r―…ヘム:::、Y≧x:::::::ゝi:::|
.イ::::::::::::/   ヽ.   ヾミ从トハ \:::!:::ミ、

<===============================>
 > 「す、す、すぺーりん! だっけ?」

 > やらない夫「スターリンだアホ、スターリンとトロツキーだ」

8218名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 19:16:40 ID:nk/kHn1M0
……やんねえ香ェw

8219◆L/IzBTEirU2012/10/08(月) 19:18:48 ID:aLMuDKFI0

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

<===============================>
 > 「……戦闘なしで……帝国のニーズを調べる方法……」

 > やらない夫「……帝国と取引してる国は結構多いし、外国に聞いてみるっていうのは
 あるとおもうだろ。が、それ以外は……俺は知らない……だろ」

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

<==========================>
 > 「あと、対外諜報の機関少ない?」

 > やらない夫「……んーあと2つくらいは欲しいところだろ……
 が、対外諜報のレベルが上がるのをまとう……。そうすれば
 機関のポイントが増える」

8220名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 19:21:13 ID:nk/kHn1M0
外国に聞くとしたら、南方諸国連合しかないじゃんかw

8221◆L/IzBTEirU2012/10/08(月) 19:21:14 ID:aLMuDKFI0
                     l⌒\  __
                     !   〈     \
                    /   /  __,.ノ` ⌒
                  /⌒ト、/  (> )(●)
                  r-='´     ヽ    (___人__)
              |    _∠ ノ |    ` ⌒´ノ
              } ⌒´     `V       |>ー- 、
              〉       -‐く       |:::::::::::::::::::ヽ、
              ヽ   ̄      /`ヽ.,___ ,__ノ7::::::::::::::::::::::|
              ハ      /|/:ヾー--ー" ゞ:::::::::::::::/::::ヽ
                7 |     ̄ , /ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
           /::::l| 、    /ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::∧
           l:::::lト-ゝ==- '´丁::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::∧/⌒ヽ
           \::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::/ ̄ _ノ⌒ヽ

<=============================>
 > 「まぁ、大機関編成が2つ程度は出来て、それでいて3つくらいは
 任務遂行が出来る程度の数……あと壊滅したときの予備で1つか2つ……
 そうだな、機関数9個は欲しいかもしれんだろ……」

8222名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 19:22:13 ID:ENWTm2nQ0
それが常時可能になるくらいの可能コストを出せるようにせんとなぁ

8223名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 19:22:27 ID:nk/kHn1M0
確か今一つあるだけだっけ? 対外諜報の機関。
さて、どの案件に向かわせるかな?

8224◆L/IzBTEirU2012/10/08(月) 19:22:36 ID:aLMuDKFI0
               / ̄ ̄\
              /   _,.ノ ヽ、__
              |    (● )(●)
                 |     (___人__)
              |       ` ⌒´ノ
                  |        |  ,rー、=-、
                 人、       | ,イに) |  l
           _,/( ヽ、.,ヽ., ___ ,__ノi´ `ー' | |ヘ
    _, 、 -― ''"::::::l:::::\:::::::::::::::::r'゙´~~   ', jー,i 〉
   /.:::::::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'ー-‐え__  ゙ン'゙ /`i
  丿;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;((、ヽ (ハノ /lヽ、
  i ;;;;;;::::::::::::::::|;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;ハゞニΤヘ_/;i l:: l
 / ;;;;;:::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\::::::::::::::::;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',/

<=============================>
 > 「が、維持費と人材の問題がある。
 そろそろ、モブ人材というのも出てくるが……まぁ、優先的に出てくるのは
 士官学校のある職業軍人のモブ人材だろうな……」

8225名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 19:23:38 ID:nk/kHn1M0
結構、人材育成担当の舞なんかとコミュしてるはずだから、それなりの人材が育っているはず……

8226◆L/IzBTEirU2012/10/08(月) 19:24:59 ID:aLMuDKFI0

             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ●) (●)
           |    (___人__)
            .|     ` ⌒´ノ
            |        |
              人、       |
           _,/(:::::ヽ、  __ ,_ ノ
   _, 、 -一 ''"::::::::::\ ::::::::::::::::::7、___   _______________
  /::::::::::::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../´ ヽ、,,,_____ノ
  ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ、 .} ̄)
 {;;;::::::::::::::::::::...v::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ'   、 ヽ_ノ  ̄
  ト:::ノ..:::::::::::::...:ヽ;;;;;:::::::::\::::::::::/(     r_ノ
  ヽ;;;;;;::::::::::::::::::....ヽ;;;;;;::::::::/⌒ヽ::::ヽ、y-ィ´|;;;;|
   ヽ;;;;;;;;::::::::::::::::丿ヽ;;;;/....:::::::;;;;;;;;;;::);;;:::::::|;;;;|

<==============================>
 > 「だから、今はこれでいいと思うだろ」

                     / ̄ 丶
                     l     l
                     (ノ、_)  i
                     ∧   イト、_
                   __/::`t- "::::::::::::..`,
                 /...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::'
                i :::::::..V:::::::::::::::::::::::::::: |l
                 i :::::::: j:::::::::::::::::::::::::::::: !    __________
                   i ::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::: iヘー-r´ `ニ⊃--'
                i ::::::: li:::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::ハ__ノ{__}
               i :::::::: l l::::::::::::::::::::::::::::: i-ー" ̄  ̄
               'v:::::::へ::::::::::::::::::::::::::::: |

<==============================>
 > 「あと、外交相手だが、一応、南の国々があと2つ、北の大国が1つ
 まだ、一度も顔を合わせた事が無いだろ……。それと……
 2つの反乱軍が終われば……反乱軍のせいでつながりが完全に断たれていた」

8227名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 19:26:02 ID:nk/kHn1M0
ようは反乱さえ終われば、外交できる相手国が増えるのね……

8228◆L/IzBTEirU2012/10/08(月) 19:27:10 ID:aLMuDKFI0
_____________________________________



   『西の国々』が現れる……だろ……
          そして、かつて……南西は『東方の盾』と呼ばれていた。

           その原因は押し寄せる西の国々の侵略軍に対し、王国、ひいては
           東方地域の安全を守っていたから……だろ……

______________________________________

8229◆L/IzBTEirU2012/10/08(月) 19:28:04 ID:aLMuDKFI0

            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ  ヽ、_
          |    ( ●)(●)
          .| U   (___人__)
           |     ` ⌒´ノ
           |        |_,-‐、_ -、
          .人、      厂丶,丶 v 〉.
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
 _, 、 -― ''"::::::::::::\::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
/;;;;;;::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ;;;;;;; )
;;;;;;;;;;;:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;V/..... ̄ ',;;;;|
;;;;;;;;;;;;;:::|;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;〈 ;;;;:::::::::::... ',;;i
;;;;;;;;;;;::::!;;;;;;;;;;::::::\::::::::::::::::::::::;;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',

<============================>
 > 「……西方諸国がかつての様な国々じゃぁ、無い事を祈るさ……
 俺は西に関してあまり歴史に詳しくないだろ……。
 特に内乱以降はよくわからない」

8230◆L/IzBTEirU2012/10/08(月) 19:32:49 ID:aLMuDKFI0
            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ ⌒
          |    ( ー)(ー)
          .|    (___人__)
           |         ノ
           |        |_,-‐、_ -、
          .人、      厂丶,丶 v 〉
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
 _, 、 -― ''"...:::::::::\::::::::::::::::::::(    〔"ニ‐-、
/.::::::: ':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ:::::: )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',::::|
:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::... ',::i
:::::::::::::::!::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. ',

<============================>
 > 「やる夫……これは初お披露目の情報で、メタ情報になる……」

            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ  ヽ、_
          |    ( ●)(●)
          .| U   (___人__)
           |     ` ⌒´ノ
           |        |_,-‐、_ -、
          .人、      厂丶,丶 v 〉.
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
 _, 、 -― ''"::::::::::::\::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
/;;;;;;::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ;;;;;;; )
;;;;;;;;;;;:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;V/..... ̄ ',;;;;|
;;;;;;;;;;;;;:::|;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;〈 ;;;;:::::::::::... ',;;i
;;;;;;;;;;;::::!;;;;;;;;;;::::::\::::::::::::::::::::::;;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',

<===========================>
 > 「この大陸は、北半球から南半球にかけて『L』の字の形をしている。
 我が国は、このLの縦部分における中央右に位置するだろ。
 そして、縦部分のど真ん中にどでかい山脈があって、山脈の切れ目は
 西の国々と東方がつながる場所だった……。南西はちょうどそこなんだ」

8231名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 19:32:57 ID:nk/kHn1M0
次のターンで南西の件にケリを付けたいから、まず南西に対外諜報の機関を優先して派遣しよう。
市民の不満を煽る形で。
帝国のニーズは南方諸国連合に外交の特に尋ねればいい。結局、一度は会談しなけりゃいけないんだし。
北の大国の件は戦力が不足気味なので先送り。
こんなところか?

8232◆L/IzBTEirU2012/10/08(月) 19:32:59 ID:aLMuDKFI0

                     l⌒\  __
                     !   〈     \
                    /   /  __,.ノ` ⌒
                  /⌒ト、/  (> )(●)
                  r-='´     ヽ    (___人__)
              |    _∠ ノ |    ` ⌒´ノ
              } ⌒´     `V       |>ー- 、
              〉       -‐く       |:::::::::::::::::::ヽ、
              ヽ   ̄      /`ヽ.,___ ,__ノ7::::::::::::::::::::::|
              ハ      /|/:ヾー--ー" ゞ:::::::::::::::/::::ヽ
                7 |     ̄ , /ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
           /::::l| 、    /ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::∧
           l:::::lト-ゝ==- '´丁::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::∧/⌒ヽ
           \::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::/ ̄ _ノ⌒ヽ

<===================================>
 > 「ちなみに、Lの字をしてるといっても、南半球の部分はだいぶ細くなっていて、
 一種の群島状態だ……あと、Lの内側も多島海が広がっているだろ、列島連合帝国は
 この多島海に存在するだろ」

8233◆L/IzBTEirU2012/10/08(月) 19:34:29 ID:aLMuDKFI0
             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ●) (●)
           |    (___人__)
            .|     ` ⌒´ノ
            |        |
              人、       |
           _,/(:::::ヽ、  __ ,_ ノ
   _, 、 -一 ''"::::::::::\ ::::::::::::::::::7、___   _______________
  /::::::::::::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../´ ヽ、,,,_____ノ
  ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ、 .} ̄)
 {;;;::::::::::::::::::::...v::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ'   、 ヽ_ノ  ̄
  ト:::ノ..:::::::::::::...:ヽ;;;;;:::::::::\::::::::::/(     r_ノ
  ヽ;;;;;;::::::::::::::::::....ヽ;;;;;;::::::::/⌒ヽ::::ヽ、y-ィ´|;;;;|
   ヽ;;;;;;;;::::::::::::::::丿ヽ;;;;/....:::::::;;;;;;;;;;::);;;:::::::|;;;;|

<=================================>
 > 「1の馬鹿が、なかなかMAPを作れなくて、言葉で説明する羽目になったわ」

__________________________

 さーせん

__________________________

8234名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 19:35:18 ID:nk/kHn1M0
そういや、いつぞやそんなこと言ってたなw 忘れてるのかと思ってたわw

8235◆L/IzBTEirU2012/10/08(月) 19:37:10 ID:aLMuDKFI0
                   / ̄ ̄\
                  /   _,.ノ `⌒
                  |    ( ●)(●)
                  .|    (___人__)
                  |        ノ
                  |        |_,-‐、  / ⌒)
                  .人、      厂丶,丶,丶´ / ̄
               _,/( ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
        _, 、 -― ''"::::::::::::\:::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
       /::::::::::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ::::::: )
      丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',:::::|
     i .:::::::::::::::::::::|;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈 ::::::::::::::... ',::.
    / ..::::::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;ハ ::::::::::::::::::.. ',

<==============================>
 > 「って事だ、やる夫……次の投下……になるかはわからんが、
 システムアップデートで、外交がかなりやりやすくなる予定だ。
 頑張ってくれ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━  いったん終わりです。

8236◆L/IzBTEirU2012/10/08(月) 19:38:22 ID:aLMuDKFI0


.     )ヽ、
     (;;;;;;;;;、
_ィ'''";;;;;;;;;;y;;;; ̄`;;ヽ,,、
`ー―‐'''"  ~`ヾ、:;;;;;;;;;;;;`;;ヽ、jヽ
.          ヾ、'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~`ヽ..__
           `、''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~`;;=-.、
             ヾ'''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~;;`ヽー-,,、
              ` ヾ、';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'""""'';;;;;;;;;;ィ--、`ー‥、
                 ` ヾ、''''"" 、ア=tヾ≡";;;;;;y,,…∵∴,>
                   `ー‐-三/:::: }三≡ツ""´´ ̄`‐'´
.                       〉:;;; ハ;;: 'i
                       |,,:;;;::} 、;;. }
                       }'';;:/  };;ノ
                       じ'   ~
<=============================>
 > ホエール「あ、終わりです。でも、やらない夫が最後に言った事は事実です。
 外交がかなり優しくなります。今度のシステムアップデートで」

8237名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 19:39:52 ID:nk/kHn1M0
乙! ……今日わかったことは覚えておかないとなw

8238名無しのやる夫だお2012/10/08(月) 19:40:13 ID:NY0g6Tg60
乙でしたー


関連記事



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する