同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite



たっくさん召喚されてきたお話 その2


あさねこ ◆tC1gMIWp2k氏作品 一覧
3335あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 21:17:54 ID:a72c3m32



―たっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっくさん召喚されてきたお話









   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |                ―葛葉の落ちこぼれ それが俺に付けられた烙印だ。
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



3336名も無き星人2024/03/31(日) 21:18:52 ID:O9nFqEYy
四天王候補とかではなかったのね。

3337名も無き星人2024/03/31(日) 21:19:02 ID:XMTVS1n+
レベル80あって落ちこぼれか……随分と水準が高い世界なんだな

3338あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 21:19:35 ID:a72c3m32






   / ̄ ̄\
  /ヽ、_    \
. ((● )     |
. (ノ、__)      |
 .|⌒´       |               俺には両親や兄のような葛葉としての力を持たなかった。
.  |        |
.  ヽ      /                いや、寧ろ全く才能がなかった。
   ヽ     /
   .>    <                 デビルバスターとしての才能も デビルサマナーとしての才能もない
   |     |
    |     |                 得意とする物もなにもなく、漸く魔界魔法が使える様になった時には、全てにおいて抜かれていた。


3342あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 21:21:11 ID:a72c3m32







   / ̄ ̄\
  /ヽ、_    \
. ((● )     |
. (ノ、__)      |
 .|⌒´       |                いっぱしの葛葉なら10歳前後にはレベル5に到達している
.  |        |
.  ヽ      /                  だが、俺は何の才能もなく、レベルは1のままだった。
   ヽ     /
   .>    <                    家族は見限り、俺は普通の人間として社会に生きる事になった。
   |     |
    |     |


3343あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 21:23:03 ID:a72c3m32





   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |               俺と同期の人間は、あっという間にレベル20を超え、葛葉四天王になれる才覚を持っていた
.  ヽ       /
   ヽ      /                 妹はそこまでの実力はなくても、レベル8という驚異的な実力を持っていた。
   >     <
   |      |                  レベル1ですら、人間にとっては超人だ。 俺ですら全力で走れば100メートルを8秒で走れる
    |      |
                           だが、所詮その程度だ。

3345あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 21:24:27 ID:a72c3m32






   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │            妹には落胆され、家族には見放され・・・俺は諦めた。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |              普通の一般人として、中学生になり、友人に出会えた。
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |


3346あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 21:25:36 ID:a72c3m32


  やる夫は俺に初めてできた友人だった。

  どこにでも居るちょっと小太りな中学生

  ゲームが好きで、ちょっとエロくて、ふたりでよく遊んでいた。





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  ヽ   .____
 |   ( ⌒)(⌒)/⌒  ⌒\
. |     (__人__) .(●) ( ●)\
  |     ` ⌒ノ ⌒(__人__)⌒:::::\
.  ヽ       } .   |r┬-|    . |
   .ゝ_,.   ノ____`ー'´___./
 -(___.)-(__)___.)─(___)─


3348あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 21:27:44 ID:a72c3m32





     / ̄ ̄\
   /  ー  ‐\
   |   ( ●) ( ●)     ___
   |     (__人__)    / ー  ー\       ηノノ
   |      `i  i´ノ  / ( ●) ( ●)      ノ, ∃
   |   .   `⌒ }  ./     (__人__) ヽ   ./ ./´
   ヽ       .}  |      `i  i´  | ./  /              中学の3年になる頃には、もう家族への未練も、強さへの未練もなくなった。
    ヽ     ノ    \ _    `⌒  /  ./
   /      ヽ   /      ⌒    /                  やる夫のお陰で、世界には戦い以外の幸せがある事に気付いたのだ
  /         ヽ, ./  .        /
  /  /      }  | .|  |        |                     俺は一応レベル1、その力でちょっとずるして社会を生きようなんて考えてた
 .|  .{.      .|  | ヽ、 \       |
 .|  .|.      .|  |   |\ ヽ     .ノ                     やる夫は、ゲームキャラと結婚するにはどうしたらいいですかと相談してきた
                             
                                              諦めろと言うしか出来なかった。

3352あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 21:29:10 ID:a72c3m32






     / ̄ ̄\
   /  ー  ‐\
   |   ( ●) ( ●)___                         二人仲良く、そこそこの高校に入り、
   |     (__人__)´ ー  ー\
   |      `i  i´ノ( ●) ( ●)                       勉強したり、遊んだりしながら、日々を謳歌する。
   |   .   `⌒ }   (__人__) ヽ
   ヽ       .}    `i  i´  |                     その頃には俺はバイトなどで一人暮らしをしてたので
    ヽ     ノ、_    `⌒_/
    /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒ `i                       家族の事はもう片隅にも残っていない。 彼等は彼等で
    /    r―――――――‐‐'
    l      ( ̄レワ   /  |                        裏から世界を守ってくれればいいだろう。 寧ろ俺達の平和のためにお願いします
    |       \ \/ /  |
    |       | \_/   |


3353あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 21:31:06 ID:a72c3m32





                                 ,ィ  ̄ ̄`ヽ
             ___            / ー、_     \
              /     \         l, (● )       |
            /  ⌒   ⌒\          i,!、_)       .|                高校生活は楽しく、そしてやる夫のお陰で
          /   ( ●) ( <)ヽ         1⌒       l
    , ―-、 l     ⌒(__人__)⌒ |          l          /              俺は、考えてもいなかった、彼女が出来た。 裏の世界でそんなものは無理だ
    | -⊂)\    ` ⌒´   /         ヽ      /
     |  |_ /           、 \         .ノ    .く                 特に葛葉は優秀なら優秀なほど、嫁などは、上から押し付けられる
     ヽ  ` ,.|        |  |           |      |
       `- ´ |        .|   |           |       |                  そこに恋だの愛だのはなく、偏に世界の為に、強い子供を・・・だ
.          |         (t  )          |       |


3354あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 21:32:39 ID:a72c3m32







       / ̄ ̄\
.     /         \
     |.   /     \l
     |.   ( へ)(へ)|
     l    U(_人__)|   / ̄ ̄ ̄\
     |     ヽ、_/ |  //   \  \                     時には喧嘩したり、仲直りしたり、色々と
     |         |/ (へ )  (へ )   .\
     ヽ.         /|  (_人_)U    |                    楽しい高校生活だった。 俺が今の様にいられるのも
       >      イ  \  ヽ___/     /
      /       |⌒ヽ-i              i                    やる夫のお陰だ。  だからこそ・・・・あいつが、この時期から少しずつ変わっていったのが
      |  ───┴―‐⌒ヽ ̄ ̄ ̄ ̄    i
      |  ________ノ───―‐   |                      とても辛かった。


3357あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 21:34:27 ID:a72c3m32





                    ,  -―  ―- 、
                 /            \
           /              \
              /                  ヽ
          /                    、
           /             ー―'      |
        /          rc、、   、     、  |
        |            ヽ\\  丶     ヽ. |
        |            l//|.\ン        |                   ある日、やる夫が数日休んだ。 あいつはずる休みとかする奴じゃあない
        |             .! j     /、─   /
      _ . イ三三ニ=、     ノ/´゜    \\ /                     もしかしたら何かがあったのかと、俺はあいつに会いに行った。
    ∠三三三三三三ハ:    /。゚        !ヽJ
  /三三三三三三三ニ| \ノ/ ヽ__,ノ、__j   し'                      そこには、今まで見た事がないほどに泣きじゃくっているやる夫の姿があった。
. /三三三三三三三三ニ|\ゝ'、         ノ
. /三三三三、三三三三ニ|  \/|`ー―― '
/三三三三三、三三三三jレ‐´ ̄ヽ三ヽ
三三三三三三',三三三=|´三ニ=、 `}三ニ、


3358あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 21:35:54 ID:a72c3m32








                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_                 その日からやる夫は少しずつ変わった。
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \                普段のやる夫の様にもみえ、だがそれは演技だと言うのを理解できた
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
          |       (    i    )       |三三)              まるで、長い間戦ってきたかのような・・・そう、それは目の前にライドウがいるのではないかと
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|                錯覚するほどに。
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|


3359あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 21:37:24 ID:a72c3m32






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ               ライドウは一度だけ見た事がある。
.  |         }
.  ヽ        }                葛葉の切り札、14代目ライドウ。 レベルはこの世界の人間、悪魔含めて最大と言われる
   ヽ     ノ
   .>    <                    レベル50。 それ以上の存在は余程の儀式を行わねば召喚出来ないし、どれだけの生贄が必要になるか
   |     |
    |     |                     俺には遠い世界だ。


3360あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 21:38:39 ID:a72c3m32





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ            いや、そんなものはどうだっていい。
.  |         }
.  ヽ        }                友達が、親友と言っていいほどの親友が、あんな表情をしているのが辛かった。
   ヽ     ノ
   .>    <                 そして・・・俺には相談出来ないのかと・・・それが悔しかった。
   |     |
    |     |


3363あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 21:39:56 ID:a72c3m32






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ              そして、それは日がたつにつれ・・・顕著になる。
.  |         }
.  ヽ        }                高校1年の時は、それだけだった。 しかし高校2年の時に、やる夫はまた数日居なくなった
   ヽ     ノ
   .>    <                  そして戻ってきた時・・・・あれほど荒れ狂ったやる夫を見たのは最初で最後だ。
   |     |
    |     |


3366あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 21:42:33 ID:a72c3m32






          ( ⌒ ヽ
    , ─ 、   (    )
  (_l_l_l_ j    ///
  ヽ ⊂ノ,.-―‐-、            ⌒ヽ
    |  ./      \    /^)、. (    )                          それでも俺の前ではあいつは普段通りだった。
    |  |  ノ    ヽ |     /⊃ヽ_)  ー \\   ____
    |  |   (>)(<)|  / __ノ           /      \                それが俺にとってはとてもつらく・・・・
    |  |   ,.-(_人_)|./ ./           /  \     \
    |  |. /    / .|  /               ' (<)         \             だが、俺程度では何もできない・・・・そこからやる夫の行き成りの休みは
   |  l ヽ.__/  |/               (人__)-、        |
.   |  \____/               _  ⊂ノ         /              何回も起き・・・俺はついに、我慢できずに追及した。
    /        /               (  \ ̄           l
.   /         /                \  \          |


3367あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 21:44:06 ID:a72c3m32





                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \                 【異世界に召喚されてたって言ったら、おまいは信じるかお?】
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
          |       (    i    )       |三三)
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|





                 / ̄ ̄\
                /   _,ノ `ヽ
                |    ( ●)(●)
               |    (___人__)
                   |        ノ
                |        |
                人         |
              _,,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノゝ
           _, -'":::l:::::::\,、ー―‐ヽノ:::::'
          /:::::::::::::::|::::::::::ヽ、     ヽ:::',.、_                   【信じる】
          { :::::::::::.:::::|::.:::/:::`、    .{ヽ|:....`ヽ
          | :::::::::::.:::::|/:.::::::::::`、    .i.::リ:::::::::ヽ
             | ::::::::::::::::::::::::::::i_.::::::|     i::::::::::ヽ::ゝ
           ト、:::/ / ̄`` ハ.:::::::|     i::::::::::::!::::.ヽ
             `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ.:::::::|     i::::::::::::|:_,rー'、
           }:,∨ :::::::::::::::::: ト、.::::|     i:.>< ̄\.\
            .}:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム::ヽ
             l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::ヽ}
            {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::ノ


3370あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 21:46:07 ID:a72c3m32





                  _____
                /         \
               / .,.、_    __ ,- .ヽ\
             /  | | | |  : | | | `l   \
            /  ,,,==、、| | .|  ! !=,,,|     \
          /    .ll、 )ll|  !. | |l  ll|l  |    \
          |     ゙゙==''      ゙゙=''゙゙      .|
   ___.      |        (__人__)            |                【はやくね!?】
   \,      \       |::::::::::::::::::|        /
   /         \       |::::::::::::::::::|       /
    ̄ ̄        〉三三三》     《三三三〈






                 / ̄ ̄ \
              ⌒´ ヽ、,_  \
             (●).(● )    |
             (__人___)     .|
                  '、           |
                 |        |
             ,.-ー/i-、_     /l、
         /.../:{. i_ {_γ、__ ∠'、!\ 、_
.           /:::::<:::::{. i_ l_ i_ {  _/i:::::::゙、::::::::..\                【お前は知らないかもしれんが、意外とこの世界は漫画やアニメの世界に似通ってるんだ
          /.::::::::::\} .i _i l_ {_ニ゙/!:::::/::::::::::::..ヽ
       /.:::::::::ノ/r "~'ヽj_ {    |:::::\:::::::::::::::::. ',                転生者もそれなりにいるし、悪魔や天使だって実は存在してるだろ
      /.:::::::::::>ー、j.‐-  / {    |::::::::::ヽ:::::::::::::::::: }
     /.::::::::::::::トヽ、⌒ γ  i   |:::::::::::/,':::::::::::::::::: i                異世界云々は初めて聞くが、お前はそう言ったくだらない嘘はつかない。
    /.::::::::::::::::::l::::'、ゝ、 {   ソヽ、|::::::::/::::} :::::::::::::::::: i
   /.::::::::::::::::::::::l:::::::゙、::|`ト、__/::/:::.\::/:::::::i ::::::::::::::::::  i               こういう真面目なと時にはな・・・どれだけ友達やってると思ってる】
.  /`-::::::::::::::::::/l:::::::::゙、|  `,ー::::::::::::::::::::..ヽ::::::i ::::::::::::::::: i
  / .::::::::::::::::::::/ l::::::::::::|   ヽ:::::::::::::::::::::::::::..、::::::::::::::::::::: i


3373あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 21:47:57 ID:a72c3m32




             r‐、____
.             ノ「`| }    \
         r‐{ | | {  / ) u \
          | {| ∨ し' / _,ハ
.         /| ヽ      /  ( ○〈\
        {│        {    (  ) \
.         ヽ       } し  >=f    \__
.            \    /    {┬{   /二=-_
         ___|____|__     `⌒} /二二ニニ=-_                   そして教えてもらったやる夫の運命・・・・
.       =ニ二二|二二二二|      「〈二二二二二ニ=-_
.   _=ニニ二二|二二二二|≧=‐┬'_\二二二二二ニニ=-__              たった一度の召喚だけだった筈が、2回目も呼ばれ、その2回目にして
   |ニニ二二二|二二二二|_____」__\二\二二二二二ニニ=_
   |ニニニ二二|二二二二|\     |ニ二\二二二二二二二_            やる夫はどうしようもない呪いを受けた。本来なら英雄と呼ばれて当たり前の存在に
   |ニニニニ二|二二二二|ニ|       |ニ二二ヽ二二二二二二二_
   |ニニニニニ|二二二二|ニ|      |ニニ二二ト、二二二二二ニ=             やっていい仕打ちではなかった。
   |ニニニ=- /ニニニ二|ニ|       |二二ニ{二二二二二二=-
   \ニニ=/ニニニニニ|二|      |ニニ二レ'´ ̄`¨¨¨¨¨´
      }\ニ二二二二二|二|        |ニニニ|
     |二\ニニニニニ/二|      |ニニニ|
..    |二二\三三/二二|      |ニニ二|
.      |ニニ二二二二二二|         |ニニニ|


3375あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 21:49:33 ID:a72c3m32





             r‐、____
.             ノ「`| }    \
         r‐{ | | {  / ) u \
          | {| ∨ し' / _,ハ
.         /| ヽ      /  ( ○〈\
        {│        {    (  ) \
.         ヽ       } し  >=f    \__
.            \    /    {┬{   /二=-_
         ___|____|__     `⌒} /二二ニニ=-_                    高校2年の後半になるまでに、すでに10回以上も召喚されては
.       =ニ二二|二二二二|      「〈二二二二二ニ=-_
.   _=ニニ二二|二二二二|≧=‐┬'_\二二二二二ニニ=-__                 世界を救ったり、世界の敵になったり、神を殺していたりしたやる夫
   |ニニ二二二|二二二二|_____」__\二\二二二二二ニニ=_
   |ニニニ二二|二二二二|\     |ニ二\二二二二二二二_              もう二度と、普通の生活を送る事が出来ないと、涙を流す親友に
   |ニニニニ二|二二二二|ニ|       |ニ二二ヽ二二二二二二二_
   |ニニニニニ|二二二二|ニ|      |ニニ二二ト、二二二二二ニ=               俺は、強く抱きしめてやる事しかできなかった。
   |ニニニ=- /ニニニ二|ニ|       |二二ニ{二二二二二二=-
   \ニニ=/ニニニニニ|二|      |ニニ二レ'´ ̄`¨¨¨¨¨´
      }\ニ二二二二二|二|        |ニニニ|
     |二\ニニニニニ/二|      |ニニニ|
..    |二二\三三/二二|      |ニニ二|
.      |ニニ二二二二二二|         |ニニニ|


3377あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 21:51:26 ID:a72c3m32




            _                         / ̄ ̄\
        '´ \                   / _ノ  ヽ、_ \
         {     \               | ( ●)(● ) |
        ∧      \               |  (__人__)  │
          ヽ      \             |   `⌒ ´   |
            \.     \.             |           |
             ` 、._,   \._______  ヽ       /                       このままではやる夫は地球での立ち位置がなくなってしまう。
                 ノ \.    \::::::::::\:::::: \ ̄ ̄!   /
__   --─‐  ¨´  ,.、-―'     `丶、::::::::::::::::::ヽ::::::|ー─<:Τ ̄ ̄ア                     俺は覚悟を決めた。 そしてそのためには強くなるしかなかった。
             /    /     `` ー──x :L.   `|:::::::::/
、___  -‐≠¬  |      /             ノ::::::  ̄| {:::::/-、_                   諦めていたこの弱さを、どうにかして、この地球での立場を作らなくてはと思ったのだ。
        ,. '′           |     >───一'′:::::::::::|  |:::::`ー、::`-、
    ,.  ´  /j   ん    ,/─ァ一'′:/:::::::/:::::::::::::::::::: !   |:::::::::/:::::/ !                   恐らくやる夫は地球で一般人のような生活は送る事が出来なくなるだろう
_,.  ´     / /  /\`ー‐'´~/::::_,.r<__/:::/::::::::::::::::::|  │:::/:::::/::::|
、     /   /  /    ̄ ̄ ̄ ̄´    V:::::::/:::::::::::::::::::::: !    ∨:::::::!::r'                     普通に働いて、普通に生きる・・・俺ですら出来ていた事が出来なくなる。
  ー一'´  ,ノ  ,/             ∨::::::::::::::::::::::::::::::∧   ∨:::::!/
       (__/                    ∨:::::::::::::::::::::::::::::∧.   ∨::|
                              \/:::::::::::::::::::::::::∧    ∨!


3380あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 21:53:13 ID:a72c3m32





            _                         / ̄ ̄\
        '´ \                   / _ノ  ヽ、_ \
         {     \               | ( ●)(● ) |
        ∧      \               |  (__人__)  │
          ヽ      \             |   `⌒ ´   |
            \.     \.             |           |
             ` 、._,   \._______  ヽ       /
                 ノ \.    \::::::::::\:::::: \ ̄ ̄!   /                       強くなれば裏の世界で立場が作れる。
__   --─‐  ¨´  ,.、-―'     `丶、::::::::::::::::::ヽ::::::|ー─<:Τ ̄ ̄ア
             /    /     `` ー──x :L.   `|:::::::::/                   そうして、やる夫の為に、せめて戻ってきた時にやる夫が少しでも
、___  -‐≠¬  |      /             ノ::::::  ̄| {:::::/-、_
        ,. '′           |     >───一'′:::::::::::|  |:::::`ー、::`-、                 安心できる様に、その為の場所を作ってやりたい
    ,.  ´  /j   ん    ,/─ァ一'′:/:::::::/:::::::::::::::::::: !   |:::::::::/:::::/ !
_,.  ´     / /  /\`ー‐'´~/::::_,.r<__/:::/::::::::::::::::::|  │:::/:::::/::::|                やる夫は腐っていた俺を立ち直らせてくれた親友なのだ。
、     /   /  /    ̄ ̄ ̄ ̄´    V:::::::/:::::::::::::::::::::: !    ∨:::::::!::r'
  ー一'´  ,ノ  ,/             ∨::::::::::::::::::::::::::::::∧   ∨:::::!/                 ならば今度は俺の番だ。  今のやる夫を放置なんて出来ないし
       (__/                    ∨:::::::::::::::::::::::::::::∧.   ∨::|
                              \/:::::::::::::::::::::::::∧    ∨!                   彼女にも怒られるだろう。


3381あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 21:55:18 ID:a72c3m32





                 / ̄ ̄\
               /   _ノ  \
               |   ( ●)(●)
            |    (__人__)
                |     ` ⌒´ノ
             |         }
             「 ̄~7       }                             俺はやる夫に頼み込み、修行を付けてもらった。
          __  V::::::ト、_   _ノ          ,/\
.       /:::::::::`ヾ\└‐ァ`T::::::>       / _ /                   そのおかげで、俺は異世界の魔法と技術を手に入れ
       {::::::::::::::::::i::::::::::/、 l::<.         \//〉
       ヽ::::::::::::::::〉 ::::::}   ヽ/ ゙̄i      ,///)                   眠っていたデビルサマナーとしての力も手に入れた。
.          ∨::::::::::∧::::::l    !::::::::ハ.    / '/
.         ∨:::::::::┴‐┴─‐┴┬┬┐、ノ  / っ                     はっきり言ってこの世界では過剰な力だが、やる夫の前では
          ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::|::::l ̄  ,/ィ´
.           ∨______j__,|__,!二二)、`ヽ. r‐                  ラスボスの前の村人Aだ。 それに俺は強くなって何かしたい訳でもない
           ∨:::::::::;r'´ ̄\{ ((___)) ̄/ /    ____
─- __    /`丶、V::::::::|_〉、   ヾ、 〉───'´ /,/   ,」  r―‐/         あいつの居場所を作るために、力が欲しかっただけだ。
::::::::::::::::`丶∠_:::::::::::::`/〉、:::::ト-ヘ__ノ::`rr┬‐┬rx|/_,. -‐ ´    l /7
.::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:::ー/ /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| {i⌒i} | ̄           |//


3385あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 21:57:46 ID:a72c3m32





             / ̄ ̄\
           / _ノ  ⌒ \
           | ( ●) (●) |
          . |   (__人__)  |
            |   ` ⌒´  |                      そして、気が付けばこの世界の最高峰でもあるライドウすら超え
          .  |         }
          .  ヽ        }                       大天使や魔王、魔神、邪神よりも強くなっていた。
               ,、ヽ     ノ-、
             /;;;i/      '、!\                     ある意味じゃシンデレラストーリーみたいなもんか。
         _,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-、_
    ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,                 急遽手のひらを返してきた両親には絶縁状叩きつけてきた。
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|                今はフリーのサマナーとして生活している。
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;;!─┐  ┌─.|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;;;;!  l   l   l;;;;;;;;;;/;;;;;;ノ;;;;;;;;;; |             苗字も捨てたかったんだが、何故か妹に死ぬほど反対されて、とりあえずは使ってる


3387あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 21:59:07 ID:a72c3m32




             / ̄ ̄\
           / _ノ  ⌒ \
           | ( ●) (●) |
          . |   (__人__)  |
            |   ` ⌒´  |
          .  |         }
          .  ヽ        }                   ヤタガラスや葛葉がしょっちゅう勧誘に来るがスルー。 15代目ライドウになれ?
               ,、ヽ     ノ-、
             /;;;i/      '、!\                     ばかじゃねぇの? 俺が使える技術に、葛葉の技術なんてほとんどないよ
         _,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-、_
    ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,               使える魔界魔法なんて、アギとパトラだけよ??
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;;!─┐  ┌─.|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;;;;!  l   l   l;;;;;;;;;;/;;;;;;ノ;;;;;;;;;;|


3391あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 22:00:58 ID:a72c3m32





          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    ( ●)(●
           |      (__人__)
          |,      ` ⌒´ノ
         │         }
          ヽ、      ソ
         イ斗┴r┐` .;
   / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、                      手に入れた仲魔も、基本的にやる夫が見つけて来てくれた奴を貰ってるしな・・
  /     \ ∨\  |,ベ._ / |
  {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_                        一応戦って倒すか認められて仲間になってる。
  |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
  :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,                        一部の仲間は俺より強いしな・・・・うん。 制御? ただの信頼関係です
   ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
   `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_                    一応デビルサマナーって名乗ってるけど、悪魔なんて数体しかいねぇや
    }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
     }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
      〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
    {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}


3393あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 22:02:41 ID:a72c3m32




                      -―     ―-
                    ´                `  .
               /     「 ̄               、
              /       .∧                  \
                        ∧   、     ヽ         ヘ
            ./    ′     小   ,、     ∨  ‘,      ∧
               ′   /i  l ヽ  ‘,\   ∨.  ‘,     ‘,
            ′  .′  /_,L 十 \. ‘,. \  ヽ\. ‘,       ',
              .     ィ´ ,  !   \‘,  \.  \\ヘ      i
          .′   | i   :|: ‘, :ト、     \.  |\.  \\    i |
          /    |∧  |  ‘,| ヽ    | ‘,!  ヘ斗、. \   :| |
         ./ イ / |  | ヘ x笊芋ミx、  \  :| 斗笊ミx、| :|  ̄   :| 小
        / ´:|/ /! ヘ.  〈:f  ィ’ :il     \|  ィ’ :}iヾ∨ /   l  | '
       / ./ィ |  ∧  ヾ ゞ ___リ         {i  ,リ }/ /   l  ハ |
         /小 |  ∧ !: : : :¨´            ゞ=≦ / /    l  ' ヘ|
           iヘ. l   .∧:i: : : : : :     ′    : : : : /イ     l .′
           | ヘ l   .ハ| 、            : : : : :/1     リ ′
          .八 ハ l    l  \    `    ´      .ィ l    /|: ′
             \ l   ハ  {: O。.        . .イ /:l    / :| ′                        あ、ちなみに嫁さんです(惚気
              l   i ∧| 7 >   . < 「^:| ∧l   /  |:′
             ∧  :| /ヘ.| ヽ   ≧`´=≦ .ノ  / l   /_  :|′
             レヘ |′ ヽ  ≧ .,_,. ≦  /.  ! ./ \≧ー ‐ 、                       若く見えるだろ? 勿論若いんだなこれが、年齢は同じだけど
          ,.  ≦   ヘ |    \     }: 〈 Yヾ ) l /.   \ニ=- ヽ
       r≦   -=ニ=-ハ|:       \    :{ ∧人. ヾ/}      >、 `ヾ、                   やる夫から教えてもらった魔法で、若返ってるんだ。 
       .′ ハ=- ´   ハ.        \  :}./ / f^ヽ" .イ     >´
      .′ ハ'     L          .>/ / 人. `<| rォ ´
      .′ ハ'  ヘ    ` <          i } f  ゝ / .ノ     ∨
       i  ハ'    ヘ      ` <    /f^}: ′′ レ /、      ∨
       | :|:f     ヘ           ̄/ V    /  /  「 ̄ 、    ‘,
       | :|:|       ヘ        />"´{      1   } [__} ∨
       | :|:|              f´[__]  :!       i  |[__]  ∨
       | ハ'         ヘ |       :| :[__]  :|       }  |     ∨
      ./i |:{       ヘ|       :|    ,. へ       .′  L- _   ∨
     / :| }:ト、        :|       :|,. <   .∧    /    }  斗 .〔_
    ./ / //  >      /|    ,. <   ∨   ∧   ,/     :|    }  } 「
   / / //        i’:| ,. <  Vハ.   ∨   ∧/ゝ.,     |    |  ||


3398あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 22:04:35 ID:a72c3m32





                     ,.-''"  ̄ "''‐、
                   /   ...........   ヽ
                 ′ u::::::::::::::::::..  i
                ′  :::::::::::::::::::::   |
               ′二ニ_-::::::::::__,,.イ !
                   ′ 、__ゝ'_`:::::::'´_0_j '                 んで、高校卒業した後も、色々手伝ったり、やる夫が望むんで出来る限り
           ___/: ′ ´{   :::::::::::ヽ '
        /: : : : /: : 「i.   ヽ-<::::>-' ′                    普通の仕事をあっせんしたりもしてたんだが・・・・・まぁね・・・
.     ,イ: : : : : /: : : | |    、__ , u ∧
    f´__l: : : : : : : : : | ._,.-―-、     /: : ヽ_                   あんだけ呼ばれてたらね。帰ってこない時は半年とか普通に過ぎてたから・・・
.   /|: |: :\: : : : : : __/:__: :\-‐'‐-..,,_/: : : : ヽ:ヽ
  _/:/: |: : : :.\ : : /: : : : :! : : \ )__ ノ : : : : : : : i、                  やはり一般の生活は送れなかったよ
.  l//: : : : : : :ヽ/: : : : : : : : : : :l  .}|: : : : : :/ : l: !
./ー: : :_:_:_:_: : __/: : : : : : : : : : : :l  i´;|: : : : :/: :./: :ヽ
.〉: : : : : : : : : !:/: : : : : : : : : / : : : l_ノ;;;;;|: : : : : /: :ヽ: i


3400あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 22:06:26 ID:a72c3m32





              / ̄ ̄\
            /       \
            | _ノ  ヽ、   |
            | (ー)(ー)  |
            |  (__人__)   |
               l  `⌒ ´   }                    一応、やる夫が手に入れてきた力で、異世界に居ても連絡は取れる様になってるので
             ヽ      ./
            /:ヽ    .ノ,'ヽ、--、                  それを覚えてからは心配する事はなくなった・・・というか、今のやる夫に勝てる奴って
        ,.-‐,ィ‐"/ゝ.ヽ.___ノゝ::::::::ヽ、:::ヽ.
         //::_,、/,';;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;";;;;;|:゙、::::_::ゝ、ヽ.               この世界とか含めているのかね? 悪魔の本体とか出て来ても秒殺されるだろ多分
      ノ:::i ̄//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::/::::::::::::l:::゙i
     /:::: /::::`ヽ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/:::::::::::::::l:::゙,                 だって、異世界の神様とか締めあげてるし・・・・
     |:::::|::/::,ィ '";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、::::::::::::::::/::::、
     l:::::;/:/:  :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::l::::::゙,
     i::::/,': :  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゙,::::::::::::::::ト::::::}
     〉/,': :  :/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ.::::::::::::::::ゞイ
    /::/ト: : : ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、ヽ::::::::イ::::::|
    .',::::゙、ヾ: :  :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:ヾ::::l::::::|
    ',:::::l /: : :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: :ヽ:::::|
      ',:://: : .ィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : : \
     }/ }: : /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : : : 〉


3402あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 22:08:01 ID:a72c3m32




              / ̄ ̄\
            /       \
            | _ノ  ヽ、   |
            | (ー)(ー)  |
            |  (__人__)   |
               l  `⌒ ´   }
             ヽ      ./
            /:ヽ    .ノ,'ヽ、--、
        ,.-‐,ィ‐"/ゝ.ヽ.___ノゝ::::::::ヽ、:::ヽ.                ちなみに、召喚中に召喚はされないらしい。 あくまでも地球に居る時にだけ
         //::_,、/,';;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;";;;;;|:゙、::::_::ゝ、ヽ.
      ノ:::i ̄//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::/::::::::::::l:::゙i                呼ばれるそうだ。 その異世界に骨を埋めれば、二度と召喚されなくなるんじゃないかとも思ったが
     /:::: /::::`ヽ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/:::::::::::::::l:::゙,
     |:::::|::/::,ィ '";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、::::::::::::::::/::::、                やる夫は【ダチのいない世界に残ってもなぁ】と、必ず帰ってくる。
     l:::::;/:/:  :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::l::::::゙,
     i::::/,': :  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゙,::::::::::::::::ト::::::}
     〉/,': :  :/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ.::::::::::::::::ゞイ                ・・・・・あいつはほんと。 嬉しい事を言ってくれるよな。
    /::/ト: : : ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、ヽ::::::::イ::::::|
    .',::::゙、ヾ: :  :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:ヾ::::l::::::|
    ',:::::l /: : :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: :ヽ:::::|
      ',:://: : .ィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : : \
     }/ }: : /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : : : 〉


3403あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 22:09:27 ID:a72c3m32



              -  - _
           ,. ´       `\
         /           ヽ
.          ,'            |
            ! -‐"  `‐- 、       |
           |(●) (● )      !
          |              !
          | (__人_)       !
         |  `⌒ ´      │
           .|           '
            、          ル、
          ヽ          /V:ーi`ー.、
          /:.:ヽ __ ._,.イ:::/:.:.:.:.j:.:.:.:.:.゙ヽ、
         /:.:.:.:.:.:.|゙ー-- '´::::/:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ,.イ_,.ィー-.、:.l:::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:\                    ちなみに、今はあのアーリマンをどうにかしてから2週間目だ。
       /:.:.:.:.:.:./:.゙|::::::::::::::/__:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:\
       /:.:.:.:.:.:/:.:.:.l::::::::::::::l:.ヽ`゙:.、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ                    先週やる夫はまた召喚された。 今回はどうやら、困ってる人達らしいので
        /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.j::::::::::::::!:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::,.'´:.:.::.:.:.:.:.i
.      /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:リ:::::::::::::j:.:.:.:.:.:.:\:.:..:.::.:.:.:.::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:l                   全力で救ってくるらしい。 あいつは、こんなに駒みたいに扱われてるのに
     l:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.|::::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.!:::::::::::::j:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/:.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.!                   本当に人がいい・・・
     j:.:.:.!:.:.:.::.::.:.:.゙l:::::::::::::l:.:.:.:.:.,.':.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
.       〉:.::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:::::::::::::|:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
     i:.:.:.j:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:::::::::::::i:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::l
     |:.:.:.i:..:.:.:.:.:.:.:.:j:::::::::::::!.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
     |:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:..:.:l:::::::::::::i:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
     |.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:::::::::::,':/:.:.:.:.:..:.:.::.:.:.:.::.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
     |:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:::::::::::!´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
     |:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.!::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
     |:.:.:.l:.:.:..:.:.:.:.:.:!::::::::::!:.:.:.:.:..:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i


3405あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 22:10:54 ID:a72c3m32




              / ̄ ̄\
            /       \
            | _ノ  ヽ、   |
            | (ー)(ー)  |
            |  (__人__)   |
               l  `⌒ ´   }
             ヽ      ./
            /:ヽ    .ノ,'ヽ、--、
        ,.-‐,ィ‐"/ゝ.ヽ.___ノゝ::::::::ヽ、:::ヽ.                     なら、俺にできるのは・・・あいつが帰ってくるこの地球を守る事だ。
         //::_,、/,';;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;";;;;;|:゙、::::_::ゝ、ヽ.
      ノ:::i ̄//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::/::::::::::::l:::゙i                       あいつの居場所を、残す事だ。
     /:::: /::::`ヽ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/:::::::::::::::l:::゙,
     |:::::|::/::,ィ '";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、::::::::::::::::/::::、                      その為になら、どこまで強くなってやる。 最近少し修行をしてもらって
     l:::::;/:/:  :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::l::::::゙,
     i::::/,': :  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゙,::::::::::::::::ト::::::}                     ちょっとだが強くなれた。  今ならアーリマンも秒殺できる。
     〉/,': :  :/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ.::::::::::::::::ゞイ
    /::/ト: : : ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、ヽ::::::::イ::::::|
    .',::::゙、ヾ: :  :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:ヾ::::l::::::|                      本当に、いろんな面であいつには頭があがらねぇ。
    ',:::::l /: : :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: :ヽ:::::|
      ',:://: : .ィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : : \
     }/ }: : /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : : : 〉


3407あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 22:11:42 ID:a72c3m32




              / ̄ ̄\
            /       \
            | _ノ  ヽ、   |
            | (ー)(ー)  |
            |  (__人__)   |
               l  `⌒ ´   }
             ヽ      ./
            /:ヽ    .ノ,'ヽ、--、
        ,.-‐,ィ‐"/ゝ.ヽ.___ノゝ::::::::ヽ、:::ヽ.
         //::_,、/,';;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;";;;;;|:゙、::::_::ゝ、ヽ.
      ノ:::i ̄//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::/::::::::::::l:::゙i
     /:::: /::::`ヽ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/:::::::::::::::l:::゙,                 ・・・・・あと、嫁さんとか探してやりたいな・・・・やる夫君、画面の向こうにヒロインは出てこないんだよ??
     |:::::|::/::,ィ '";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、::::::::::::::::/::::、
     l:::::;/:/:  :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::l::::::゙,
     i::::/,': :  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゙,::::::::::::::::ト::::::}
     〉/,': :  :/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ.::::::::::::::::ゞイ
    /::/ト: : : ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、ヽ::::::::イ::::::|
    .',::::゙、ヾ: :  :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:ヾ::::l::::::|
    ',:::::l /: : :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: :ヽ:::::|
      ',:://: : .ィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : : \
     }/ }: : /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : : : 〉


3409あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 22:12:53 ID:a72c3m32





          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    ( ●)(●
           |      (__人__)
          |,      ` ⌒´ノ
         │         }
          ヽ、      ソ
         イ斗┴r┐` .;
   / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
  /     \ ∨\  |,ベ._ / |                       やる夫は地球でもそれなりに俺に手を貸してくれてるので、裏ではそこそこ知名度がある。
  {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
  |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
  :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,                     何故か大体において【俺の懐刀】扱いだが、違うんだな、逆だよそれ。
   ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
   `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
    }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
     }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
      〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
    {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}


3414あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 22:20:31 ID:a72c3m32





             / ̄ ̄\
           / _ノ  ⌒ \
           | ( ●) (●) |
          . |   (__人__)  |
            |   ` ⌒´  |                      気が付けば、俺は葛葉の宿命の様に裏の世界に足を踏み入れている。
          .  |         }
          .  ヽ        }                         だが、それは俺が考え、俺が望み、俺自身で決めた事だ。
               ,、ヽ     ノ-、
             /;;;i/      '、!\
         _,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-、_                     あの、お人好しの為に、俺の親友の為に、あいつが少しでも気楽に過ごせる場所を
    ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!                   今度は俺が作ってやる番なのだ。
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;;!─┐  ┌─.|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;;;;!  l   l   l;;;;;;;;;;/;;;;;;ノ;;;;;;;;;;|


3415あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 22:21:38 ID:a72c3m32






                          ___
                ,,.-''"´        ` .、
                /               ヽ
               ./                   ',
              l                    l
             /                   l
             〈`ヽ、              |
             |ミ=-    ̄ ̄`ヽ       /                      あいつがまた帰ってきたら、あいつの土産話を肴に、
                 l     ミ=-‐       .′
               l/    ヽ          ,'                        楽しませてもらう事にしよう。 
               ( __ 人    )         {
             / // )ニ=''´      ./ .|                         
        ツ二二二/ ./__        ./  |
             / / /''"__,ノ        ′ .|
          / / / /,.-''")_ _,,-''´ /    ヽ__
            ,'       /'´,,..-''´|     /   _ \/`ヽ、
       _  ´l      / ./  |      ´    /  / \
   ,,..-''"    |      .l ./  /   イ         /  /    \


3417あさねこ ◆RWqNwf0x9I2024/03/31(日) 22:22:54 ID:a72c3m32




                      ___                      __
                , ,.ノ  、               /- - \
                   l (● ●                   /(● ●) \
                  |  (__人)             (   (_人_)    )
                _ヽ、__ノ_              >―‐、__,r―‐<
                   /::::::::::V:::::::::::',                /:::::::::::::V::::::::::::::',
              |:::::l_::::o:::::_l:::::|            |::::::::l_::::o:::::_l::::::::|
              {:::::::(_ξ_)::::::::}            {::::::::::(_ξ_):::::::::::}
            |三三三三三三三三|        |三三三三三三三三|
            | ________|        | ________|
            | l :/⌒ヽ::::/⌒ヽ: | |         | l:/⌒:ヽ::人::/:⌒ヽ:| |
            | | |::::::l:::::::::::::l::::::| | |         | ||:::::::::::::l:::::::|::::::::::::|| |
            | | |::::::|二二 |::::::| | |         | ||:::::::::::::|ニニ|::::::::::::|| |
            | | |::::::|     |::::::| | |         | ||:::::::::::::l   |::::::::::::|| |
            | | |::::::|     |::::::| | |         | ||:::::::::::::l   |::::::::::::|| |
            | | |::::::|     |::::::| | |         | |(二二_) (二二_)| |
            |三|(二_)   (_二)|三|         |三|             |三|




―おしまい




3422名も無き星人2024/03/31(日) 22:24:51 ID:zEav2hE1

こう言う役割をやってくれる友人は、本当にありがたい。

3423名も無き星人2024/03/31(日) 22:25:07 ID:s7mUdBn3
乙でしたー

3424名も無き星人2024/03/31(日) 22:25:10 ID:lnojuATU
乙でしたー

3425名も無き星人2024/03/31(日) 22:25:37 ID:6D6KNn8f
乙です


関連記事
[ 2024/04/01 06:00 ] あさねこ ◆tC1gMIWp2k氏作品 | TB(-) | CM(2)



ええ話や・・・
[ 2024/04/01 10:08 ] [ 編集 ]

やらない夫「今使ったのはトリスアギオンでは無い…ただのアギだ」ドヤァ
[ 2024/04/02 21:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する