同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite



CUT THE CRAP あとがき


CUT THE CRAP 一覧
385◆1Jwd/bEyE.2021/07/27(Tue) 21:37:39 ID:f21cf213


                                                          :'.;′
                                                      :.
                       七_    レ  ┼、ヽl l ニヒ                       : '
                    (乂 ) (_ ノ、ノ    (__                       '┌――――――‐‐‐、
                    ‐ ────────── ‐                    ,: .'  |. |三三三三三三三l__///
                                                 ,. '.:´ ´  \||. ', . /⌒;======i. ∨///
                                                 ' ´      ∨∨ ./   /\ |   ∨///
                                               ,. '.゙           ∨ ./ : Cigarette  ∨///
                                                   ' :           / .∧  ====   ∨///
                                                  ;. ;.         / . .∧:┌──────┐///
                                              ゙、( _,..、     /.-、/::;;;;',|>ー―――‐ <|///
                                                  `~⌒ヽ;...;;.. _ /::::::/:;;''  . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                       ヽ:,;;:゙ー`' ,У'




386◆1Jwd/bEyE.2021/07/27(Tue) 21:37:50 ID:f21cf213


──┬ 、:,                        斗┬───|   _______ 斗┬───|:,
    |  |       ______       | |      | ┃::::::::::::::::::::::::::::::::: ┃ | |      |        ______
    |  |     γ´          `        | |      | ┃::::┌───┐::::┃ | |      |      γ´          `
 12  |  | r─ 、/             \_   | |      | ┃::::::|::::::::::::::::::::|::::::┃ | |  14   |  r─ 、/             \
──┼ヘl `ー夫-─────────-i ノ  | |───┤ ┃::::::|::::::::::::::::::::|::::::┃ | |───┤  ー夫-─────────
「B | |  |  Y  i_             _\   | | 超常課 | ┃::::::|::::::::::::::::::::|::::::┃ | |  「B」  |   Y  i_
´ ̄ ,|  |   ii_ /   \ーャェェェェェェェェッ-/   〕l | |───┤ ┃::::::|::::::::::::::::::::|::::::┃ | |───┤  ii_ /   \ーャェェェェェェェェッ-/
.: ̄ ̄|  |   ||i:..` - ─′ `ー-H-‐ ´ ` ー ´..:| | |      | ┃::::├┬┬┬┤:[|┃ | |      |    ||i:..` - ─′ `ー-H-‐ ´ `
    |  |   ||i::::γ圭l l圭圭[二二]圭7 /圭ヽ:| | |      | ┃::::├┼┼┼┤::::┃ | |      |    ||i::::γ圭l l圭圭[二二]圭7 /
    |  |  |:ト ___三三三三三三__ ノ  | |      | ┃::::├┼┼┼┤::::┃ | |      |   |:ト ___三三三三三三_
    |/.   从リ::::リ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::从リ:::ノ  | |      | ┃::::└┴┴┴┘::::┃ | |      |    从リ::::リ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::从

┏━━━━━━━━━━━━━┳━━━━─────
┃  はじめに             ┃
┣━━━━━━━━━━━━━┛

┃ ・ CUT THE CRAPをお読みいただきありがとうございます。

| ・ 以下後書きです。 設定とか裏話とか話せたらいいかなと思ってます。



387◆1Jwd/bEyE.2021/07/27(Tue) 21:38:01 ID:f21cf213


 ::|二=-: `丶、: : : : : : : : : : : : : : ::._:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_: : : .   ⊂⊃         . . . . : : : : : : : : /: : : : : :
 |二ニ=||: : : `丶、: : : : : : : : : : :.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |`、               . . . : : : : : : : :/: : : : . .
 |二ニ=||    : : `丶、 : : : : : : |.:.:| ̄ ̄ ̄| .:.:.: | |:::`、            . : : : /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::
 └=ニ二||   ┌────- _  |.:.:|      | .:.:.: | |、.:`、            .:/| :|          |::
     ̄_冂  _|_____|   ´"|.:.:|      | .:.:.: | | h、`、────────|.:.:| :|_____|::
       凵 :|:|ZZZZZZZ|:l=‐- |.:.:|___| .:.:.: | | | |h、|                |.:.:|/|:| ̄ ̄ ̄ ̄|:|::::
.          |:|´'ー=ニニ二|:|ニ=‐-|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |_| || |i|    [超常課]    |/_|:|_/| ̄|: |:|::::
.          |:|   | ̄|¨|:|ー┬-|.:.:.:.:.:.: | ̄ ̄|.:.:.| |´"'‐=| |二二二二二二 | i´/| :|:|:::::| : |: : |: |:|:::
.          |:| ̄| ̄ ̄lニ|:|| ̄|ー|.:.:.:.:.:.: |    |.:.:.| |‐ __.:| | |.┌───┐| | | | :l_,、|:|========|:|:::
 | ̄¨:|     |:|ZZZZZZZ|:|ニ=‐-|.:.:.:.:.:.: |__|.:.:.| | | |¨i| | |:.:|      |.:| |_|‐''"__|:|:_,...-┬‐ ┴──‐
 |   |_   |:|: : :.:| ̄ ̄||:「 ̄「¨|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| | | | :l| | |:.:|      |.:| | | | ̄|┌n|____,,,..|
 |   |\ ̄ ̄\ ̄| ̄ ̄| |:|___」,,..|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| | | |_,l| | |:.:|      |.:| | |_|  |::|::|::|_  :|
/ ̄ ̄ ̄/_ - iZZZZZZ|:|ニ=-‐|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |冖¨_::| | |ロ|      |.:| | |ニ=-:::|::|::|_ ̄:|
 ̄ ̄ ̄ | ̄   :| ̄ ̄ ̄~:|:|  ::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |¨「| :|:| | |:├┬┬┬┤|  | |\ ̄::\|  ̄¨|
──--、|: : :   |     :|:|  _,j|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |:::|:|_:|:| | |:├┼┼┼┤|  | |  \.:.:.: `丶、.|_____
 ̄ ̄`i::| |: : _,.-'zzzzzzzz|:|=-‐''゙|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |:::|:l/| | |:├┼┼┼┤|  | |   [二二二二二二二二二

┏━━━━━━━━━━━━━┳━━━━─────
┃  作品テーマ、コンセプト    ┃
┣━━━━━━━━━━━━━┛

┃ ・ この作品を書くにあたって私の中で1つテーマがありました。

| ・ それは姉妹(兄妹)愛です。

   ・ 愛する姉のために最悪の犯罪者となった妹、殺された妹の復讐のために道を踏み外す兄。
     他にも作中では色々な形で姉妹愛を表現しています。

   ・ 独善的で歪んだ愛情表現ではありましたが、その歪みが物語をいい感じにかき乱してくれたと思ってます。



388◆1Jwd/bEyE.2021/07/27(Tue) 21:38:12 ID:f21cf213


ニ=‐- _    . . . : : : : : : :.:.: |.:.:¨ニ=-  _: : : . .   冂          . : : : : : . .
|ニ=‐-: :|      . . : : : : : : :.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:¨ニ=- x-┴┴-x         . . . : : : : : : : .
|::::::::::: |:|       . . : : : : : ::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : x'"´ ̄ ̄ ̄``'x: : : : . . . .. . . .. . . : : : : : . . . .
|::::::::::: |:|        . . : : : : :|┌'^i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`¨¨¨¨¨¨¨¨´"'  ,,_: : : : . . . . .
|::::::::::: |:|        . : : : : :| ̄ ̄「|.:.:口叩ロ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : ¨ニ=-  _                              __
|::::::::::: |:|          : : :| ̄ ̄ | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄ |`i.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : ¨ニ=-  _                  __  -‐=ニ¨
|::::::::::: |:|          . . :|.:.:. :.:. |.:.:.:.:. |.:.:.:.:. | .:.:.:.: :|: |.:.:.:.: : :       : : : : : : : : : :¨ニ=-  _      __  -‐=ニ¨_,   --‐''T¨
|::::::::::: |:|            :|.:.:. :.:. |.:.:.:.:. |.:.:.:.:. | .:.:.:.: :|: |.: : .    _________: : : : :¨ニ=┬=ニ¨  |¨¨|¨¨ ̄. :||: : .     :
|::::::::::: |:|            :|.:.:. :.:. |.:.:.:.:. |.:.:.:.:. | .:.:.:.: :|: |: : :    || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||:|: : : : :.:.:. |   . . : :|:.   . : : ::||:.    .i |
|::::::::::: |:|            :|.:.:. :.:. |.:.:.:.:. |.:.:.:.:. | .:.:.:.: :|: |: : :    ||        ||        ||:|: : .:.:.:.:.:.:.|. . : : .    . : : : .     . : :| |
|::::::::::: |:|:   ___ | ̄|   |.:.:. :.:. |.:.:.:.:. |.:.:.:.:. | .:.:.:.: :|: |: : :    ||____||____||:|: : :.:.:.:.:.:.:|: .   . _i_      . . : : : | |
|::::::____|:| _|_|_|L..⊥、、|.:.:. :.:. |.:.:.:.:. |.:.:.:.:. | .:.:.:.: :|: |: : : :    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: : :.:.: : : .   .:i━‐    _ _ _¨二二二""
| ̄::: : |:|| ̄ ̄~::|___┌ーー|:|.:.:. :.:. |.:.:.:.:.[|].:.:.:.:.| .:.:.:.: :|: |: : : : : : : : : : : : : : : : _________ _ _  . : :‘《,iニニニニニニi¦¦| | ̄ ̄
|::::::::::: |:||:::::::::::::::| | |:|::|:|:l:|:|.:.:. :.:. |.:.:.:.:. |.:.:.:.:. | .:.:.:.: :|: |: : : : : : : : ┌┐: : :i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´´´´´` .    ‘《, /:::::| | |¦|| |. . : :
|::::::::::: |:||:::::::::::::::| |_|」⊥ー|:|.:.:. :.:. |.:.:.:.:. |.:.:.:.:. | .:.:.:.: :|: |: : :_口__,⊥⊥口:|___r'"´ ̄ ̄´|´"''ー‐…┐   }:} /:::┌‐=LL,_|.:| |: : : :
|::::::::::: |:||:::::::::::::::|ニ二|: : |ニニ⊃ :|.:.:.:.:. |.:.:.:.:. | .:.:.:.: :|: |: : | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄|:|/ ̄/ ̄ ̄ ̄~|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:h ̄/7/::::::口::ロп ̄二ニ=-
|::::::::::: |:||:::::::::::::::|¨¨|:´|T''||||´|:_|__|__|___|: |_|      ||====|:|::::::::::|  ⊂ニニニ:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:. | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´´"'/
|::::::::::: |:||:::::::::::::::|┬|_⊥ー||||: |___________|_,|─|___||__|:|_,,|:::::|        :|.:.:.:.:.:.:.:.:.:. | |\     . . . : : : :::::::::/_

┏━━━━━━━━━━━━━┳━━━━─────
┃  超能力              ┃
┣━━━━━━━━━━━━━┛

┃ ・ 作中では複数人の超能力者が出てきます。

| ・ 原作のままの能力を持たせるとバランスが崩れたり、キャラが出ただけで能力の予想が出来てしまうので、
     基本的に原作と能力は変えています(アレンジ程度から面影を残さないものまで様々)。

   ・ これもバランスをとるためですが、作中に出てくる超能力には全て欠点があります。
     この欠点が殺人の動機になったり、事件解決のキーになったりと、良いアクセントになってくれました。

   ・ お気づきの方もいたかと思いますが、
     超能力者として登場したキャラは全員「眼」に関する特徴があるという共通点があります。
     ただの遊び要素なので深い理由はありません。



389◆1Jwd/bEyE.2021/07/27(Tue) 21:38:23 ID:f21cf213


ニ=‐- _    . . . : : : : : : :.:.: |  ¨ニ=-  _: : : . .   冂          . : : : : : . .
|ニ=‐-: :|      . . : : : : : : :.:|       ¨ニ=- x-┴┴-x         . . . : : : : : : : .
|::::::::::: |:|       . . : : : : : ::|        : : x'"´ ̄ ̄ ̄``'x: : : : . . . .. . . .. . . : : : : : . . . .
|::::::::::: |:|        . . : : : : :|            `¨¨¨¨¨¨¨¨´"'  ,,_: : : : . . . . .
|::::::::::: |:|         . : : : : :|                    : : : : : : : ¨ニ=-  _                              __
|::::::::::: |:|         : : : : : |                      : : : : : : : : : : ¨ニ=-  _                  __  -‐=ニ¨
|::::::::::: |:|         . . : : : :|                             : : : : : : : : : :¨ニ=-  _      __  -‐=ニ¨
|::::::::::: |:|           : : : |                        _________: : : : :¨ニ=┬=ニ¨
|::::::::::: |:|            : : :|                       || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||:|: : : : :.:.:. |
|::::::::::: |:|            : :|                       ||        ||        ||:|   : : .:.:.|
|::::::::::: |:|              :|                       ||____||____||:|       :.:|
|::::::____|:|              |                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     . |
| ̄::: : |:|              |                                         |
|::::::::::: |:|              |                                         |
|::::::::::: |:|              |                                         |
|::::::::::: |:|              |                                         |
|::::::::::: |:|              |                                       |
|::::::::::: |:|              |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|

┏━━━━━━━━━━━━━┳━━━━─────
┃  最終話              ┃
┣━━━━━━━━━━━━━┛

┃ ・ 最終話は予め3通りのプロットを書いて、一番自分の中でしっくりきたものを採用しています。

| ・ 没1:こいし殺害エンド
     これは作中でこいしが解説しているとおりの展開です。 暗くなり過ぎちゃうかなと思って没にしました。

   ・ 没2:実はこいしが見えていなかったエンド
     基本的には投下した内容とほぼ同じなのですが、さとりには最後までこいしの姿は見えていません。
     自身のプロファイルしたこいし像を元に生み出した空想上のこいしと会話して逮捕します。
     真実に気付いていたのは嘘が見抜けるクラピカだけ。
     カリ梅片手に「アンタ嘘つきだね」って言いたくなるエンドです。 記者会見云々の説得力がなくなるので没に。



390◆1Jwd/bEyE.2021/07/27(Tue) 21:38:34 ID:f21cf213


         /: :{ : : : : : i : : : : : : : : ‘,: : : :ヽヽ___: : : : : : : : : : : : : :‘,
         / : : ! : : : : :‘,: : : : : :_、 : :‘,: : : :`ー-、ヽ : : : : : : : : : : : ::‘,
       イ:: : ::‘, : : : : ‘,_、‐''゛: :: :: ::‘,: : : :: :: ::\\: : : : : : :\: : :‘,
       !: : : : :‘, : : : : ‘,\_, -‐__,,:,: : : : : : : : \\: : : : : ::‘, : :.
        | : : : : : ‘,: : : : :{‘/`,ィ㌃⌒ヽ,: : : : : : /⌒ヽ、\: : : : ::‘,: i
        |:: :: : : : :{‘,: : : :i ‘,イ斗 f::::刈‘,: : : : 〈<_ j :\\: : : :‘,:l
        | : : : /!  、: : :‘,´㌃乂 ツ// ‘,: : : :‘,ノ i: :: :i \\ : : i :i!
`:::.. 、   |: : : : : : :|  /\: :‘, .   彡"  /‘,: : : :‘,ノ: : : }: : :\\ i i!
 ,::::: ..  ∨、: : :: ::|ヽ,ィ灼h⌒         i : : : : : }: :: :: ::|: : : : :ヽ ヽ!
 :ヽ :::.   ∨ 、: : ::!: 〃 ツ            l: : : : : :|,: : : i!:: : :: :: ::) )
:::::::ソ :.       \::i : : :)ミ=               l: : : : : :|‘,: : i! : :i //
::⌒ヽ::::.‐-......  ‘,`: : :八  ヽ             l: : : : : | ‘,: i! : :!´/: |
⌒::::... (::::..... )  ‘,: : : :_:\  -‐‐‐'      イ: : : : /: : / ̄\´: : : |
    ⌒`ー:....ヽ  ‘,: l´___) //,,_    /: :l: : : /: /    _厂ノヽ
      /:::::::-‐  ‘ /¨^.// \: >‐ ´: : : ,l: : :'/     __厂ノ⌒ヽ \
      `ー ⌒  (/ l ヽ丿'’:_:‘, \: : : : : / l!/    __厂ノ⌒     \.\
           ┌ ヽ´ Y´ /:‘, . `ー / . /   __厂ノ⌒       ヽ ヽ
           ( \ ノ ´  l、: : ‘,  /: : /   __厂ノ⌒            ‘,}
           \ノ    / ‘,: ‘,/: / i _厂ノ`                  l |
           ゝ   _ノ/   ‘,: ::'/ /| ( ノ               . : :l |
         __厂 ¨¨_ノ /     } / /  i ( ノ             . : :l |

┏━━━━━━━━━━━━━┳━━━━─────
┃  古明地 さとり           ┃
┣━━━━━━━━━━━━━┛

┃ ・ 主人公。 相手の心の中を漫画の吹き出しのように読むことが出来る能力を持っています。

| ・ 正義感が強く、行動派で、頭の回転も速い……と書けば少年ジャンプの主人公っぽいですが、
     性格が悪く、口も悪く、目つきも悪く、集団行動は苦手で、友達も少ないです。

   ・ いい歳してますが、中学生に間違えられるくらい見た目は幼いです。
     15年前の回想シーンでも見た目がほぼ変わってない成長性のなさ。

   ・ ヘビースモーカーで煙草をスパスパ喫っていますが、
     これは少しでも年上に見られたくて始めたら依存してしまったという裏設定があります。



391◆1Jwd/bEyE.2021/07/27(Tue) 21:38:45 ID:f21cf213


       ー'´'フ    i 、  `乂i_  `   ヽ、 、  、`、
         イノ,'  .li `゙、 、 .i、ヽ、    i ゝY ヾ`ヽ
          ノィ'  i ト..!、 `ヽ、(_ 、ヽ、__、 .川ヾ、、.i、
            ノ,' i .!ハ.i、 、 、ヽ`ト、ヽ `゙、又ト,、、ヽ./`ー
        /´i,i ハ ト!へ、_ヽ、 i:. ヒ、iー、、VYーヽ、i_、`、
         ノハ iヽト'弋ラミ`!`リ、!'フ弋クハ ! リ,/`テトゞ、
         ´  乂!``: ̄::フ^,=ィヽ ̄:: ̄ノ=!ノ/ メノヽ
           ',ゝー=/ ,.イ `ー―一"'ノ'r' y/
             _ノ_.ゝ'´_/ 〈'       ,仆,/!'"
         i´´ ー‐'´ ̄ヽ .__    ,/|/リ
         |  ー‐'´ ̄i//ー`‐ /  レi
         |    ,ィチ,ノX___,/厶‐'"´ ゝ、
            .!    .iゝi′/`y.┌'"、    丿::ヽ、
     ,.ィ‐ー' ̄ i    .!::::|. /、 |゙/' _.,i   /::::::::i:::::`ヽ,、
    i i   ィ-ノ   ノ:::::|/ゝ:ヽ冖:'´:::∧  /::::::::::i::::::::::/ \
    | .i /.f/   /:::::::| |:::::,_/-!、:::::{ ∧/::::::::::::i:::::::::i    \
   ノ  i/ .i   /ヽ、:::| `´¨ノoノ `¨´ /:::::::__i::::::::::i
  r'´,ゝ'./  .i   /|'´:::::::|   , ,    /:::::`ヽ、::::::::::::::i
  | / イ    i ./ i:::::::::::|  i i  ./:::::::::::/::::::::::::::i   ,'
 //  ゙、   ゙ゝ. !::::::::::|  /o/ /::::::::::::/::::::::::::::::::::i  /

┏━━━━━━━━━━━━━┳━━━━─────
┃  平和島 静雄          ┃
┣━━━━━━━━━━━━━┛

┃ ・ 相棒。 無能力者。

| ・ さとりが司令塔ならば、静雄は兵士です。
     決して肉体派ではないさとりの代わりに荒事を引き受けてくれました。

   ・ 巻き込まれた一般人ポジションですが、思ったよりもあっさり超常課に馴染んでくれました。

   ・ 自販機を投げたり交通標識を引っこ抜いて振り回したりしますが、無能力者です。 無能力者なのです。



392◆1Jwd/bEyE.2021/07/27(Tue) 21:38:56 ID:f21cf213


           \/          'ヽ、      /
            ヽ    /  /|| l l  ヽ ヽ、   |
             ',  / /´| !| |l |、  l、 '、\ |
   1  愚  こ    |/l / ||. | | | l | 、  !、 l ヽ\!    夏
   つ か  の    |  | !、_| | | ', | '、!ヽ |ヽ\` |    休
   だ な  世    |  | |  |゙ト|, '、 l ヾ、-<゙l゙´ヽ\|.    み
   な 質  で    |'l _| | へミ|、 ヽ'、ヽ、.,/ニ,\_|   ?
       問  最   |、゙i\!. l| (゙',i,   ヽヽ'゙ ├〈 |〈
       の  も    |\_r'ヽ ,ヾ,'l       ヽ_"ノ \_      _
             | ヽ |l ヽ ヽニ     ヽ.二ノ |l フ、_,.-''''''"ノ
             /  !. !、 l   \         | !   / l |V
   、_       _,.-'゙   ヽ'lヽ\   、._        / ||  ///|∧
    ` - 、_/ヽ!      ヽ! \゙iヽ、     _,.-'",/| |/|/゙、,リ /
                 ヾ \!ヽ|ヽ-、<-'゙´,,..-'";;!ノ;;;;;;|(
                  `    ` V|゙iト'、〈;;;;;;;;;;;;;;;;_;::r-二- 、_
                          i|! ヽ;;;;.-ニ-ー'''゙´;;;;;;;;;;;;;;;
                        ノ /  r/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r''

┏━━━━━━━━━━━━━┳━━━━─────
┃  クラピカ             ┃
┣━━━━━━━━━━━━━┛

┃ ・ 私立探偵。 嘘を感じると耳鳴りがする能力を持っています。

| ・ 彼はさとりと対比する存在としてつくりました。 コンセプトは男版さとりです。

   ・ 公務員(警察)と、私立探偵、
     妹の存在を忘れた姉と、妹の死だけを考えて生きてきた兄、
     そして正義と、悪。

   ・ 10話の展開はスレ立てした時から決めてました。 上手く驚かせてよかったです。



393◆1Jwd/bEyE.2021/07/27(Tue) 21:39:07 ID:f21cf213


                              ‐====‐-
       _____                 ,.:´::::::::::::::::::::::::::..::::::::`::..
      /:::::::::::::::::::::::::::ゝ、            /`〉ー--r‐-、── 、:::::::::.::\       // : / :/ /:' : : : : : :\ : : : :ヽ : :\
    ::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::ヽ        ' \ 二j __ ヽ    〉::::::.:::::::::〉     / . : : :/ : ′! | : : { : :ヽ : ヽ: :ヽ: :V : : \
  〈:::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ::::::::::::::ミヽ       | ⌒V\    ___ 〈 /:::::::::::::::::,     } . : : /. : :i :||:l: : :i :{: :i ト ; ;V: } :| : : : :ヽ
   >;;:::::::::::::::ヽ:::::ヾ::::::|ミ::::::::::::::::::::ヽ、    j てト'‐t' ヽ≦三ミ    \::::::::::::′   ′ : :;小 : {: : !:l l : : li |: N:i ヽ:l: :! : | :ヽ : : .ハ
 〈:::::|:::::::f:::::::::;;''')::::人::ハミ:::::::::::::::::从    ,  :/ /  !乂三ツ    ∨⌒}     / . :/ イ { : ハ : i:| | { : |:{ヽ斗小; i′ ! : ::. : : : : '.
  i:::|::::::::トミ''   〈::::{ /}::L ミ::y-ミ::ヽ    i 〈__/  {    \      ' _)′   ノ/// :i: :!: : : :!: :N:|: i: :爪 ,}ィiフ:ハ} : : }i: : :l : : : : }
  |::|::::::::::::::ヽ   ):)fイ:丁 ソr}k ):| )    | r=≠=‐-ミ    \‐  ノ /   彡イ:/:/ : { . :、 : :i|i斗-{:ハ:.iト:{ ^=´ /: : イ}: : :}: : : . .′
  |::|::::::::::Y}::|__  ~  ¨´     Y/:::l     | レ'ニニヽ::::ヽ   ′\__/!     |イ/ : :人 : :ヽ 斗:モヮ{ 从 ヽ   .′/ }i: : :′ : :/
  { ヾ:::::::::t k夕         r':::::jゝ    |  ‐- 、 \〉 〉   / ヽ|__     .ノ : //: `ヽ 从` ¨´  }      ; :/ 小:/: : : :/
    ̄ゝ(ヘ  <   _     ヾリ     |         -‐ __/>--==┐‐彡: :彡: ´ : :> {:ト ≧ー  ヽ   _. i: :! /: :/ : : : 人
     (    ヽ  ´     /   ヽ   ___>‐-,-──_. .´-‐: :´: : : : : : :|    フ. : : :/ . : ノノ:} 个:.   ‐≦ '´ {: {' /: : :/. イ
          > 、___/---── /⌒ヾ: : : :/⌒ヽ:´ : : : : : : : : :__ -=≠ヘ  / . : ,イ: : : : イノ :ノ:/:≧:.... __ ィヽ:ヽ: . 彡≦  `i
        z-≠─- 、   ヽ へ─ | |⌒||: : :.| |⌒i |: : : :-‐==: : V∧<>∧.、 : //: / //:/: :/: /ム :≦二}: :}/      ヽ
        |      \    `  _|__ニ |ヽ: :.| |: : |_/: : : : : : : : : :.V∧<>∧:\イ / /: : :/ーァ' /: ; イ/}_ソ: ノ    -----
        |        \ -‐=≠ノ: : : \/丿: : : : : : : : : : : : : : : V∧ <>,∧: :.\ //: :/ , .イ: :/: :/ />': イ /  /
        |        // : : // : : : : ,く く: : : : : : : : : : : : : : : : : / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ: :\ :// : //: //.イ/彡'// /  .′
        |          , :|: : :.:| |: : : : /: : \\: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : \: :.ヽ  ≧=彡'≦, イ7 // {  ト .
        |        |: |/: :..| |: : : /: : : : :..\\: : : : : : : : : /: : : : : : : : :: : : : : : : : : : :..:.|  三彡'´>'ノ´ノ7__ノ  V   ̄ ̄ ̄
        f\   ノ    |:/: : :..| |: : /: : : : : : : O〉 ,〉 : : : : / :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|  ,'..≦:/ / 7 \   ヽ\
        {  \イィ´ ̄  /==ミ:| |: /: : : : : : : : :/ /: : : : : /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|  ::::/  /   /   /    ミ、

┏━━━━━━━━━━━━━┳━━━━─────
┃  警察関係者の皆さん     ┃
┣━━━━━━━━━━━━━┛

┃ ・ 左から間桐 慎二、キング・ブラッドレイ、木山 春生。 無能力者。

| ・ 刑事ものには欠かせない警察関係者の皆さんです。

   ・ 前述した黒幕予定のブラッドレイ以外は1話ごとに使い捨てていこうかと思っていましたが、
     そこそこキャラが立ってきたので複数回登場してもらいました。

   ・ 皆仕事が出来て優秀です。 人数が大きく減ってしまった警視庁も彼らがいれば安泰でしょう。

   ・ 実は没になった初期プロットではブラッドレイは超能力者で、物語の黒幕という設定でした。
     原作で「最強の眼」という”眼”に関する特徴があるのに、作中では無能力者だったのはこの名残です。



394◆1Jwd/bEyE.2021/07/27(Tue) 21:39:18 ID:f21cf213


           ‐=   _                    -=ニニニニニニニニニニニ=-
         _  `ヽ:.:.:.:.}  ―  _               -=ニニニニニニニニニニニ=-
        ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:/_             -=ニニニニニニニニニニニ=-
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.彡/ノ __     .: :: :: :: -=ニニニニニ二二二=-
    {、_乂/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  =ニニニニ=-__:: :: :: :: :: :: :: :: :‐=ニ二二二=-
    {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}廴ムイヽ.:.:.:.:.:.:.〈___  ̄‐=ニニニニ=-_:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : -
    ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:}    ̄}}:.:.:.:.:.:.:.:.フイ⌒ヽ   ̄ ‐=ニニニニニ=-__: :: :: :: :: :: :: 廴_
   }`ーケ:.:.:.:.:./i:.∧:.:./{:.:./、__   __从:.:.:.:.:.:.:.{`ヽ      ノ、 } ̄ ‐=ニ二ニニニニニニ=- '二ニ=-
   >:.:.:.:.:.:.:.{ノ'′∨}7八≧=--=≦「レヘ.:.:.:.\       {ト, }'  /¨ヾi!  ̄ ̄‐=ニニニニ二二二二=-
   {:.:./{:.:.:.:.厶   ノ7⌒ ̄    ̄ }ア}厂⌒¨      人}|     ’     ,ィ气 ̄‐=ニ二二二ニ=‐
   ∨ ノ.:.:.:.:.:.:.\/′} ヽ      レ:.}__         T|  i           ′  ’/7
      ムイ个7厂¨  _   ‐=、  i:.:.乂           l/  ト。            //
     /  {⌒ヽ  }‐-_  ̄ノ  /iノ   _      j.!/, ⅥL        ,ィ /´
         ー=\  ̄   _  ‐=≦i:i:i:i:i:i:i:i:i} _ __/\ /:, 寸Iト。.,,,...:rァ゙,/
           _≧=-i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}  二|: :∧ \\ ゙'==-''゙, ィ゙
            <i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}  二|.: :.∧-_ | >-=≦j、
          _\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/=‐ 、.: :. :./ ,─}r<\/、 〉、-_
         /i:i:イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ ̄`ヽi:i:i:i:i:i:∨  :. :./ ,〈///,f77//∧ \- _
        ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_  ‐=≦     }i:i:i:i:i:i:i:i∨ : : : :〉\ツr‐∨//: : : :\=-___
       /i:i:i:i:i:i:i:} ̄ ̄            }i:i:i:i:i:i:i:i:i:丶 : :/:∧  | o|` 个v: : : : 〉二二二二二=-

┏━━━━━━━━━━━━━┳━━━━─────
┃  レオナルド・ウォッチ     ┃
┣━━━━━━━━━━━━━┛

┃ ・ 犯人役その1。 物の位置を自由に瞬間移動させる能力を持っています。

| ・ 車いすに乗ったミシェーラという妹がいて、大学の友人に妹の話を定期的にするくらいには仲がいいです。

   ・ 自分の臓器移植の拒絶反応についてどうしていたのか疑問がスレでも出ていましたが、
     これは免疫抑制薬を事前・事後にきちんと摂取してある程度の対策をしていました。
     実は作中でも1スレ目の156レスにてレオが薬を飲んでいることについては小さく触れています。

   ・ 後々脱走イベントが発生する時に説得力が出るようにこんな能力にしましたが、
     こいしの洗脳がある限り、もう脱走はしないでしょう。



395◆1Jwd/bEyE.2021/07/27(Tue) 21:39:29 ID:f21cf213

                                         _
                                        //⌒
              ,..:::i:i:i:i:i:i:i:iァ -‐   ‐-               乂( -…・…-. . _
            イi:i:i:i:i:i:i:i:i/        `ヽ          ''"~: : : : : : : :.、: : :-、:`: :、
          /i:i:i:i:i:i:i::i:i:i:i/     イ    l    \      /: : : : : :, : : : : : : :.\: : :\: :\
         /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/    / !ハ  l     ニ=‐ ': : :/: : :/: : : : : : : : : : \: : γヽ: : 、
       ,.:i:iγヽi:i:i:i:i:i:/  ,イ /     l ハ      ヽ /: : /: : : : :|: : : : : : : 、: : : γ⌒ゞノ:∨ハ
      ′:i:{   }i:i:i:i:i/   /|/    レ _',    !  : : :/: : : : : :|: : : : : : : :∨: : :乂zzノ: : : v: :,
       i:i:i:i:i:ゝ-.'i:i:i:i/  /__,レ      ̄   ',   ! ', :/: : : : : : :|: : : : : : : :.|∨:|: : |: : :.|: : : :v:.|
      l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ .! l             __ i  /、  \ : : : : : : :|: : : `ー─|‐v:|‐:ハ: : |: : : : V
     li:i:i:/ヽ:i:i:i:   ハ !_     / '´I_} |,イ、} { ̄`l |: |: jI斗: : 、: : : : : :.|z≠=≦z:/: : : : : |、
      |:i:i:i{  l:i:i:i:′ l¨Ⅵ_} ``        ー‐' l/!7/ ニ=- ! /、:|\: :|\: 、: : |弋しソ ㌻: : : : :|,
     |:i:i:iヽノ:i:i:i:ト | ー‐‐'      lヽ     レ /   ′ :∧zz≠㍉ ー\{ ~~´ /:/: : : j: :/|: |
      |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l ', !         レ       八 ヽ、 / : : : 癶 乂ッ  ,        乂: : ∨:/ノ:人
      |i:i:i:i:i:i,、:i:i:i:l`∨              ィ′ / /´⌒`/  : : : 小~^´       ,   >──<
     八:i:i:i:i:l ヽi:i:ヽ:::::ヽ   ` ー=      ∧(  /  : :\:/: :人     _ -=/  ,ィi\──/
       \i:i:ヽ_ノi:i:i:i:i\:}  、        ,イ   /  >─ <:i:个s。    ̄  /{:i:i/ ̄ ̄ヽ
         \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\   ー-   _ ヘ(    /   \──/|/:i:i:从うぅ ー< .|从: :v/: : :∨-
          >x==‐‐-:、 \       l    \    ア´: :∨ニニニニ>{/   /ヽニ.∨-=: : |ニ‐_
         /:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:``:`丶、___ {      \  //: : : :|ニニニ /  丶 /   }/: : : : ノ/ニニ‐_
        /:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i7     / j: : : : : :|ニニ /   /、   /:/: : : : /ニニ/ニ‐_
     //:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i/       /  {j: |: : : :/ニニ/__/  `、  l:/: : : :/ニニニ/ニニニニ‐_

┏━━━━━━━━━━━━━┳━━━━─────
┃  鹿野 修哉            ┃
┣━━━━━━━━━━━━━┛

┃ ・ 犯人役その2。 幻覚を見せる能力を持っています。

| ・ こいしに心酔していて、倫理観とかそういうブレーキは壊れています。

   ・ こいしを慕っているのは洗脳されたからなのか、それ以前からなのかは分かりません。

   ・ 彼が出てくると派手な画がつくりやすいので重宝していました。

   ・ 多分最後は家のそばで気を失っているところを静雄に捕まったのだと思います。



396◆1Jwd/bEyE.2021/07/27(Tue) 21:39:40 ID:f21cf213


            /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
             ,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
            ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|´ヽ:::::::::::::::::::.
            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::l::::::::|   ::::::::::::::::::::ト、
         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::ハ:|:::::::|:::ハ:::::::|  _!:::::::::::::::ハ|    、
            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::|‐||、::ハ::{ |::::::; {´ |::::::::::::::{ ノ     \
         ,!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ィ=リ=、{ミヽ|:::/ !=ミ:::::::::::::::::::.、     \
           / |::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::杙::::r} ヽ  }:/  {:r} !:::::::::::::::::::.\     ヽ
          '  |:::::::::::::::{ |::::::::::::::::::::::{  ̄       ヽ l:::::::::::::::::::::::::.\     }
         '  |::::::::::::::.ヽ{::::::::::::::::::::::.ヽ.           /,'::::.\:::::::::::{ \:.ヽ
         ;!   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\      , /.:::::::::::.\::::::.、  ヽ|
         l:|    !::::::::::::::::::::::ト、:::::ト、::::::::::. ヽ   ̄  .::::::::::::::::.ヾ、::.ヽ::::.\ }
       |:|   l::::::::::::::::::::::{ ヽ:| ヽ:::::::::::::}    /.::::::::ト、:::::::::| \:}ヽ:::::}ヽ
         ヾ、   }ハ:::::::::::::::::.ヽ  \  \::::::|--‐ '.::ト、::::| \::::!  ノ }::/  j
      /⌒\`  '/\::::::{ニ\}ニニニミ:.、l\|::::::::|ヽ{ ヽ|   }/   /´
     '.:i:i:i:i:i:.ヽ  >'´ ̄ヽ:{  ノ    `ヾ:\ハル'  \ ノ  /
     '.:i:i:i:i:i:i:i:i:.X     `            ヾ:\
    '.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧                 ヾ:、
    '.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧         ̄  ‐-    ヾ:、
   '.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧  /               `   ヾ、
   |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.ヽi            ヽ  `ヽ、 \

┏━━━━━━━━━━━━━┳━━━━─────
┃  両儀 式             ┃
┣━━━━━━━━━━━━━┛

┃ ・ 犯人役その3。 超高速で動くことが出来る能力を持っています。

| ・ こいしの駒であり、こいしの能力を披露するための犠牲者。

   ・ 能力自体は単純なので、一度身柄がバレてしまうと簡単に捕まってしまいました。

   ・ 彼女の罪がどう裁かれるかは、さとり達が今後頑張る司法改革にかかっていることでしょう。



397◆1Jwd/bEyE.2021/07/27(Tue) 21:39:50 ID:f21cf213


                               _-=ニニニ二|  ヽ          ヽニ/  ,ハ   |
                           ,ィi〔ニニニニニニ{  |   /⌒ヽ、  「l   /   /´ ̄`ヽ
                       /ニニニニニ-‐  ̄廴 |  /   _ぇ斗<     / , ‐y'⌒Y⌒ヽ
                         /ニニ>'"        } レ   _、rf〔ア゙〈  /⌒ヽ⌒ヽ_〈 _人-、 }   /
                           jニ㌻゛    ___-=ニ二ヽイニニニ〈  _」 ,水`Y⌒ア .}ヽ∨ヽノ,水  /__
                      /´     ,ィi〔ニニニニニニニニ>く ヽ`ヽ {_ `ー'ア⌒ハ.{ `Y´ ノ_/}ニニミh、
                        _ 斗---- イニニニニニニニ>''"}    ヽ 廴_廴二´ イノ Lゝ 宀彳   ノ二二ニ〉
                  _-=ニニニニニニニニニニ二>'"    ∧    }  / _)'´ ̄`ヽ`ヽ ゝァ今ニニ二ア
                 _ィi〔ニニニ_二二ニニ==-‐ ア ̄ /  |     /__ヽ    l /_/ ハ`L_   }`ヽィi{ニニニア
            _ィi{jI斗f七Iてニニニア /  /   ,厶ミ |    ,   \  ( 〈 Yrf㍉ア 〉`Y´ニニ二二ア゛
           _イィi{ニニニニニ二ア゛ /    /、ィ斧芋抃、{  l { ァ''爲苹抃,_> { 辷彡'イ / }ニニニ㌻゛
         く´ニニニニニ二二ア゛  / /   ゙イ゙`乂;;;シ 乂 l {' 弋;_;ツ '"ヽ `ーく,____人/ ,仁ニ>'" ,。o。
          `'マニニニニニア/' / ′{   {´;乂゛゛ ̄    \乂 _ `~~´  人__/___,ィ>'"  。*゚  ゚%       ,。s∞%
            ` ‐ニ二/ /∥∥/   ハ lヽ:沁,      }   ̄    /    j   厂    θ     ゚。  ,o㌻゚     や
                   ̄{ ,芍{ {∥ l { l  、`ーヘ            /      /   /      ∂     や,。'゚        ∬
                     乂 乂 {  l l l  Y  ヽ   `''  ''" / /   /  /      8      杪゚       ∂
                          l  l   .l   }   / `         /  ′/イ    /       .8                 θ
                    人_ 乂 l   / ,、/ _ 斗个ト   < {     ∥ l    (        8               ,*°
                        ̄ ノ__ノ / ノ´: ゝ、ノ     八   {: : 乂_  ヽ __ノ    8              ,。*°
                   r‐-ミ__ ̄_// イ: : : : : : : `ヽ  /: :ヽrー-ミ=ー : ` ア/ /了   8          ,,o㌻゚
        ,,。o㏄ゃ*ぅo。,,   ゙Y:::::::::ヽ: : : :Yr_┴- ミ : : : : :_:∨_:_: : :rゝ、   ヽ、:rく/////    や      ,。s㌻゚
       ,oゃ*''^""゚~~゚"^^''*ぅc_ ハ----{_: : :/´‐- _`ヽ \/´ _   ヽ { /´ ̄ `yム '%∧      ゚o   ,。s㌻゚
     ,o㌻゚               〈  辷二ニヽ// 、_ ヽ\‐' /∧   / /´ ̄`{&,} |/沁 ',     ゚o。*'^"
    θ゚                 }   ゙寸彡:::// ハ { `ヽ〉‐' . ///∧  `ア゙ ィT"弋゚‰, |o*°} ,。cゃ*''゚%,
    8         ___, -‐┴ 、   `ヾ〈    八  ゚,  〈I斗-ミ〉 /`´ 八   ,。*‰ゃ'や'^°   ゚%,

┏━━━━━━━━━━━━━┳━━━━─────
┃  古明地 こいし         ┃
┣━━━━━━━━━━━━━┛

┃ ・ 犯人役その5。 その4ではないのは仕様です。 意識の境界を彷徨う能力を持っています。

| ・ 成長し続けるという能力の欠点によって、世界から孤立したラスボスです。

   ・ 彼女の行動原理はすべて「お姉ちゃん」であり、姉のためなら世界だって敵にまわします。

   ・ 自分と姉を引き裂いた超能力を心の底から憎んでいて、作中の事件の大半は彼女が関わっていました。

   ・ 多分さとりが超常課にいなかったら、また違ったアプローチで何かしでかしていたんじゃないでしょうか。

   ・ 彼女の最期はあえて描写しません。
     彼女の行く末は、何年後になるか分かりませんが、新しく変わった司法が正しく裁いてくれることでしょう。

   ・ 芝居がかった台詞回しをする設定にしてしまったので、こいしが出てくる場面は書くのが滅茶苦茶大変でした。

   ・ この子も15年前の回想と見た目が変わりません。 どうなっているんだ古明地家。



398◆1Jwd/bEyE.2021/07/27(Tue) 21:40:01 ID:f21cf213


                      ノしイ                     |し'!、_ノi_ノし!
                  /´ ̄´    ,ィ    (_,ィノ〉    ,ィイ   し-‐1 r―‐'´
                  /しl、     /:::し!   )::::::r'´  (   |      ⌒)ノ
                  |  ノ―ァ ノ: ::イ   '^):;イノ      ) ノ       /´
                  l、(  /-'´: : :::ノ   ム (    ('´        (、 ,ィイ
                   ⌒)r―''´ ̄      ヽ `二 =‐'´       \_ノ
                                 ,イ
                |し'!、_ノi_ノし!    /     /          ,.イ    ト、
                し-‐1 r―‐'´   /しl   /(      ノし'´ '´ ̄ ̄)/ :|
                      ⌒)ノ       |  ト、j7_ i::::ヽ   /⌒) (⌒ ̄(´ ノ
                       /´        l、('⌒' ̄ヽ::::l      /  ノしイ
                      (、 ,ィイ      ⌒)r    i/     /(´  ´ ̄´
                       \_ノ       リ     /    /:: : ̄イ_,ィイ     ト、
                                         Y      し-'⌒)レ'⌒)'´      ,ィ:::rヾ ノし!
                      ノしイ          ノしイ _,ィ       ト、       '^):;イ'⌒)::!、 ヽ、
                  /´ ̄´    ,ィ   /⌒)ノ ⌒)ノ       ,ィ:::rヾ      ム (   し'⌒)ノ
                  /しl、     /:::し!    ノ)ー'ノ        '⌒)::!、 ヽ、     ト、  二 =‐'´
                 |  ノ―ァ ノ: ::イ  ( rー'´ \        トト、  ⌒)ノ     r' ノ
                    l、(  /-'´: : :::ノ   )!     トしイ    ノ::ノ  ⌒  ト、    /´
                     ⌒)r―''´ ̄     '´    `''´    |'´        Y   ィ

┏━━━━━━━━━━━━━┳━━━━─────
┃  作者感想            ┃
┣━━━━━━━━━━━━━┛

┃ ・ このスレを書いていて一番こだわったというか、書いてて一番時間がかかったのが、
|   毎回フォントを変えたタイトルロゴでした。 文字AAは自作したり、汎用AAを利用したり様々です。
|   皆様はどのタイトルロゴが好きでしたか? 私は4話のコイツが気に入っています。

   ・ CUT THE CRAPを書いたきっかけは、現代+超能力で何か1本連載してみたいなという単純な動機からでした。
     私はこれまでどちらかというと悪役主人公やダークな話を多く書いてきたので、
     よし、ここは正義の味方を主人公にして1本作ってみるかと思い立ち、
     現代の正義の主人公=警察官という安易な発想からこのスレは生まれています。

   ・ 本当は悪の超能力者と高層ビル群とかでドッカンドッカン超能力バトルもしてみたかったのですが、
     主人公がそういうキャラじゃなかったので頭脳戦寄りの戦い方になりました。

   ・ ただ頭脳戦をしていると絵面が地味になりがちなので、
     出来るだけ画面に動きが出るように事件パートを派手にしたり、小道具を入れてみたり、色々と挑戦してみました。
     そういった点では超能力はそれ自体に画のパワーがあるので、超能力刑事にして正解だったと思います。

   ・ CUT THE CRAPの続編や番外編についてですが、とりあえず今のところ製作予定はありません。
     ただ、何か良いアイデアが浮かんだら短編単発の劇場版みたいな感じで何かやるかもしれません。



399◆1Jwd/bEyE.2021/07/27(Tue) 21:40:12 ID:f21cf213


                                                          ┌――――――‐‐‐、
                                                          |. |三三三三三三三l__///
                                                        \||. ', . /⌒;======i. ∨///
                                                           ∨∨ ./   /\ |   ∨///
                                                         ∨ ./ : Cigarette  ∨///
                                                                 / .∧  ====   ∨///
                                                              / . .∧:┌──────┐///
                                                            .-、/::;;;;',|>ー―――‐ <|///
                                                     ...;;::;:;;''    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                        .::;;....;::. .. ..

┏━━━━━━━━━━━━━┳━━━━─────
┃  お礼・次回作について     ┃
┣━━━━━━━━━━━━━┛

┃ ・ 改めて、当スレを読んでくださった読者の皆様、乙・感想をくださった皆様、まとめサイトの管理人様、
|   ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

   ・ このスレはこれでおしまいです。 次回作についてですが、今のところ未定です。
     何日後、何カ月後かは分かりませんが、また何か書くので是非また遊びに来てください。


   ・ 最後に宣伝というか、自スレの案内です。

     普通のやる夫板にあるスレ「ふみふみは、やる夫スレ  を書くようです。」にて年に何回か短編を投下しています。
     こんなスレタイですが、中身は短編集みたいな感じで、標題の短編以外にも現在7つの短編が投下済です。

   ・ 今後何か短編なり、連載なりを書くことになったら、必ず上記のスレに予告するのでよろしくお願いいたします。


   ・ 長くなりましたが、今後もやる夫スレは書いていくのでよろしくお願いいたします。 ありがとうございました。



403普通のやる夫さん2021/07/27(Tue) 21:56:52 ID:032bcf9e
乙でした
最後までブレない主人公で良かった

404普通のやる夫さん2021/07/28(Wed) 00:21:48 ID:6693c59c
改めて乙でした!

この世界観で外伝っぽいの、気が向いたら書いてほしい

405普通のやる夫さん2021/07/28(Wed) 04:36:06 ID:cc41f7f6
乙でした
タイトルロゴが毎回違うのめちゃくちゃかっこよかったです

406普通のやる夫さん2021/07/30(Fri) 20:06:58 ID:568b9d57
乙でした!
おもしろかった


関連記事
[ 2024/04/07 23:00 ] CUT THE CRAP | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する